たのてちょう

ムンタ隊員の雑記ブログ

<手帳術>バレットジャーナルで自分だけのオリジナルページを作った!その名も「バーチカルレフト式タイプ」

Hatena

スポンサーリンク

f:id:muntanote:20181113190037j:image

ども!手帳ブロガーのムンタ隊員です。

 

今回はタイトルにも書いてある通り、自分で「新しいページ」を作ってしまいました!

 

バレットジャーナルはそれが出来るのが良い所ですヽ(^。^)ノ

 

その名も

バーチカルレフト式タイプ!!!

 

作りはいたってシンプルなんですけどね(笑)

見て行きましょう!!

 

1 バレットジャーナルでオリジナルページ「バーチカルレフトタイプ」を作りました

 

こんな感じです!!

ジャン!!

f:id:muntanote:20181113185950j:image

さらに、織り込むことで厚いノートでも段差を気にすることなく書けるように・・・

 

ジャン!!

f:id:muntanote:20181113185955j:image

こんな感じに仕上げました。

 

次は何故、このようなページを作ったかを話していきます

 

2 「ジブン手帳」と「ほぼ日手帳」が好きだから!その良い所どりをした

過去に使っていた手帳。

そして、個人的にとてもおススメな手帳の2つ!

 

<合わせて読みたい>

手帳を選びのコツは「お気に入り」を選ぶ - たのてちょう

 

その2つの

・レフト式タイプ(ほぼ日weeks)

左に予定や時間軸を書け、左側にはメモ欄になっているので、「今週分」のメモや詳細を十分に書けるスペースがある事が好きだった。

 

・バーチカルタイプ(ジブン手帳)

時間軸に沿って、細かな自分の行動が記録できて、ライフログを書くのに適している。

 

<関連記事>

<ジブン手帳>ライフログを書く重要性に気がついた - たのてちょう

 

この2つが良いなと思っていた。

けれど、この2つは合い入れないページたち。

 

2つを合わせてしまうと、大分横に長いページになってしまうからだ。

 

ただ、それを

バレットジャーナルでは可能になる。

 

なので、2つの好きな所(良い所)を取った形として作った!

 

3 使い心地はどうなのか?

 

まだ使い始めて間もないけど、個人的には使い心地抜群だ!

f:id:muntanote:20181113190019j:image

それに「好きな所」を取り入れているので、気持ち的にも使っていて楽しい!!

 

まだ、今後も改善していく可能性はあるだろうが

エクセルで作っている(保存もしている)ので、改善もラクラクだ。

 

今後も、使い方について書いていきます。

 

おわり