たのてちょう

ムンタ隊員の雑記ブログ

「自分は何をしたいか」という問いかけをしていく

Hatena

スポンサーリンク

f:id:muntanote:20181111011916j:image

ども!ムンタ隊員です。

 

ここ最近は「保育士に対して何かできないか?」ということを考えている日々です。

 

 

しかし、中々でてこない。

 

そもそも「保育士支援」って何だ?という所でつまずいているムンタです。

 

 

1 自分が何をするのかを、わかりやすく名乗る

 

そもそも「支援」という言葉が難しい!という結論にいたりました(笑)

 

保育士支援とまとめると幅広いなと。

 

保育士を助けたいという想い。

いったいどういう人を助けたいのか?

 

そこを深く追求するべきでした。 

 

 

なので、名前をわかりやすく「お助けマン」(笑)

 

で、どういう人を助けていくのかと言うと

主に「若手の保育士」を助けていきます。

 

上記のように、若手の保育士が輝いて保育をできるように支援。

そのために悩みや愚痴を解決していくと同時に、私自信も勉強をして「保育」についての学びを深めていく。

 

その第1歩として、買いましたよ。

現役の時は読まなかった「保育所保育指針」。

f:id:muntanote:20181111011930j:image

まずはそこの知識を

「簡単に(伝わりやすく)」訳していき、学びやすい環境を作り「保育の大切さ」を伝えていく。

 

また、同時に

「保育士の働き方」について考えていく

・保育士の転職の支援

・保育以外の仕事のススメ

・保育士の仕事の効率化

 

も勉強して、伝えていこうと思っています。

 

なので、「おすすめの絵本」や日々の活動に関する情報ではないことをご理解して頂ければと思います。

 

それに関しては

LINE@

 に情報をながしていきます。

 

あとは、

実践でのおススメのブログはコチラ

保育士ぽっくる先生の”保育の知恵袋”

 

 2 自分が何をしたいかを理解できるようになると「何をするべきか」ということが見えてくる

 

上記のように、やってみたいことが自分の中では沢山出てきた。

 

そして「まずは自分ができる範囲でやれることは何か」を考える。

 

例えば

・保育の仕事の効率化であれば、自分の好きな「手帳やノート」を使ってオリジナルコンテンツを作る

・保育についての勉強をして、わかりやすく伝えるためにはどうすればいいか?

 これは、日ごろのブログにも共通しています。

 ここから、どう改善していくか?

・保育士の転職や保育以外の仕事の訴えなども、記事を書いている

 

<合わせて読みたい>

保育士を辞めて転職を考えてるあなたへ。次のステップアップを考えよう! - たのてちょう

 

このように、自分の課題が見えてきたのは大きな進歩だなと感じている。

 

後は、これらを広めるためのツール「SNS」をしっかりと役割を持たせて稼働させていく。

 

今後、しばらく力を入れたいのは「LINE@」なので、そこの有効活用を考えていく。

 

他にも「コミュニティを作りたい」などもあるが、様子を見ながら出来るだけ同時に進行できたらいいなと思っている。

 

3 私は「保育士が好き」なんだ

 

何故、このように思ったのか?

保育という現場を離れたのに、何故なんだろう?

 

そう考えた時に1つの答えが浮かんだのだ。

 

子どもが好き。よりよい保育をして、子どもにとってよい環境に・・・

 

ではなく。(もちろん、それもあるが)

 

1番は「保育士が好き」なのだと。

 

子どものために1番最前線で奮闘している保育士。

 

この人たちが好きなんだ!と単純に思った。

 

ニュースを見る限り、中には「ひどい保育士」もいる。

ただ、こういった人たちだけではない。

 

真剣に子どもに向き合って、子どもの最善の利益を考える保育士もたくさんいる。

 

そういう保育士が好きだ。

 

まだ、若い保育士(学生含む)は「保育とは?」という所でつまづいている人もいるだろう。

 

そういう人たちに、自分ができる精一杯の「支援」をして、真剣に子どもに向き合い、子どもの最善を考えれる人になって欲しいと思っている。

 

その為には「その人」が子どもに関わる輝ける場所がある。

その道しるべにもなれるようにしていきたい。

 

おわり