たのてちょう

ムンタ隊員の雑記ブログ

八王子の公園は広い!子どもと軽い登山を体験したいなら「長沼公園」がおすすめ!

Hatena

スポンサーリンク

ども!ムンタ隊員です。

 

今回はベビーシッターで子どもと遊びに行った

八王子にある

「長沼公園」を紹介していきます。

 

公園という名の「山」です!!

2時間歩きまわっても全部を歩ききれない(笑)

 

 

 

1 長沼公園までの交通アクセス

 

京王線「長沼駅」徒歩5分

 

詳細のHP

長沼公園|公園へ行こう!

 

車でも駐車場があるので可能ですが、この公園の周りの道がなんとも狭いです。

車が互いに見合ってしまったら譲り合わない限りは通ることが難しい。

 

なので、電車で行くことをお勧めします。

 

ここのHPにも記載されていますが

めちゃくちゃ広いです!!!

 

2 景色が良い!軽いハイキングをしよう!

 

ここの公園でイベントとして「ハイキング教室」をするみたい。

たしかに、良いイベントだと思います。

 

だって、道が・・・

f:id:muntanote:20181111001812j:image

 

こんな道も多いです(笑)

ここを5歳の子どもと行きましたが、本当に落ちてしまうのではないか?

という不安もありました。

 

しかし、そこは大人が補助してあげればいいですし、全てがこういう道というわけではないので、道を選べば良いだけです。

 

そして、眺めの良い展望台がありました。

 

f:id:muntanote:20181111001824j:image

結構、眺めがいいです。

※ここは公園です

 

晴れていれば、富士山が見えるとのこと。

是非とも今後、一度見てみたいものですヽ(^。^)ノ

 

3 自然を身体で感じられる場所

 

今回、行った時は11月とは言え

陽ざしが当たると暖かく、半そででも十分な様子でした。

 

現に、山を登っていたら暑くなるくらいなので。

 

でも、竹やぶの道に差し掛かった時・・・・

 

涼しい!!!

f:id:muntanote:20181111001845j:image

風が吹いたとかではなく、この涼しさは自然の涼しさでした。

 

何か1歩を境に、気温がグッと下がっていました。

そして、竹やぶの匂い。鳥の声。たまにガサガサ音がする(何かいたのかな?)

 

そして、下山中に出会う「ヘビ」

 

おそらく「ジムグリ」というヘビ。そのヘビの側には穴があったので、お家だと思います。

赤い蛇の種類と生態~身近に潜む赤蛇の正体を探る

 

ちなみに、道中の看板に「マムシ注意」という看板もありました(笑)

 

4 子どもの身体作り、集中させる場所には良い場所

 

場所によっては、大人も少し疲れるくらいの山道でした。

f:id:muntanote:20181111001929j:image

ただ、子どもの体力作りの場所としては最適かなとも感じます。

4歳くらいからなら、行くことも可能だと思います。

 

・登るときや降りる時に足腰を使う(そうしないと転びます)

  →体力作り

・柵がない場所もあるので、集中して進まなければならない

  →集中力、約束を守らせる場

 

さきほども言いましたが、大人も油断していると転びになりそうな場所や、柵がなく道も細い場所があります。

 

そこは大人がしっかりと、子ども見守りながら進めば十分に行くことは可能。

 

ただ、注意してほしいのが「トイレ」が2か所くらいしかありません。

 

なので、公園に入る前(駅、駐車場)と公園内で見つけたら(駐車場、頂上)行くようにしておきましょう。

 

5 公園だけど、遊ぶ場所はない

 

本当に公園という名前ではなく、ハイキングコースみたいなのにしてもいいんじゃないか?という感じです。

 

なので、ここには遊具や広場というものはありません。

頂上に少し、広場がありますが、お昼ごはんの休憩くらいをお勧めします。

 

なので、ここでは「遊ぶ」というよりも

子どもと会話を楽しみながら自然に触れる。

が丁度良いと思います。

f:id:muntanote:20181111001948j:image

※2本並んでることから、線路に見立てて電車ごっこを楽しみました。

 

最後に、私は元々山登りとか好きな方なので、とても楽しめました。

 

東京にも、こんな自然豊かな場所があるのか!

ちょっとした非日常にこられた気分になりました。

 

身体を動かすのが好き!という方は是非とも行ってみることをお勧めします!

 

おわり