たのてちょう

ムンタ隊員の雑記ブログ

バレットジャーナルで「必要なページ」を考える時は「生活」を基準に考えよう

Hatena

スポンサーリンク

f:id:muntanote:20181107110106j:image

ども!ムンタ隊員です

 

以前にも取り入れていた「バレットジャーナル」という手帳術。

 

再び取り入れることにしたので、記事にしていきたいと思います。

 

 

バレットジャーナルと言うと

・綺麗

・可愛い

・手書き

・凝っている

・インスタ映え

 

というイメージも出てきますが、本来は

情報整理をすることが目的です。

 

そして、整理したものを「箇条書き」にしていく

シンプル イズ ベスト!!!

 

 

1 バレットジャーナルに取り入れるページは「生活」を基準に考えよう!

 

バレットジャーナルは自分にとって

・必要だと思うもの

を取り入れて、作っていきます。

 

と言っても、自分にとって必要なページって中々思いつきません。

 

そんな時は自分に問いかけます。

 

質問

・自分はどんな生活をしているか

・どんな生活を送りたいか

 

 

の2点を考えると、必要なページというものがイメージしやすいです。

 

<私の場合>

①フリーランスなので「1日の生活の管理をしたい」

②日々、成長して稼げるようになりたい

③毎日のタスクを見やすくしたい。(自己管理)

 

という感じです。

ここから

「マンスリー」「バーチカル」「週間ページ」「デイリータイプ」などの手帳のタイプや必要なページを考えていきます。

 

①1日の生活管理 

 ・バーチカルタイプで1日の時間の流れ、使い方の把握

  尚且つ1週間が見やすいようにする。

 ・デイリータイプで日記をつける。

 ・マンスリータイプで全体を見えるように。

 

②日々の成長(目標達成)

 ・グラフで月毎に見やすくする。

 ・ガントチャートで見える化。←消去法でグラフに決定

 

③タスクを見える化

 ・1週間分を書けるようにする。

 ・箇条書きで書く(ノート)。

 

よって、必要なページは

・マンスリー

・バーチカル

・デイリー

・グラフ

・メモ(タスク管理用含む)

 

と私はこのようになりました。

 

もう一度言いますが

生活基準で考えると「必要なページ」がイメージしやすくなります。

 

2 必要なページを考える時は、ノートを使って会議をしよう

 

1章では「考え方」について話しました。

これを全て頭の中で考えるのは難しいです。

 

そんな時は「ノート」に書きだして考えることをお勧めします。

 

その理由は

①文字として見えた方が、次の発想を考えやすい。

②文字として書くことで「忘れる」ことができる。

 (良い考えが思いついても「あれ?その前に考えたことって?」となるのを防げますし、その思い出すという行為を無くせる)

③手を動かすと同時に頭も働く。

④早速、バレットジャーナルを活用できる

 

が挙げられます。(個人的な意見ですが)

 

そして、会議と言っても大勢の参加とかではなく

自分だけです。

 

~ジブン会議のやり方~

①まずは議題を決める。(手帳の使い方について)

②自分の意見を書く。

③自分の意見に対して「疑問」や「不満」などを書く

④その意見に対して、意見を書く。

 

これを繰り返していくだけです。

頭の中でもできるのでは?という質問がきそうですが

 

ノートを使うことをお勧めしますの一点張りをします。

やはり、文字を書くことで「自分と距離を置いて考える」ことができます。

 

さらに、ノートに書くことによって

自分の中での意見がでます。

 

もしかしたら、その意見の中に「関連すること」や「繋ぎ合わせる」ことができるものもあるかもしれません。

 

そうした場合、ノートであれば「囲んで、線で結ぶ」ことが簡単にできます。

そこから新しいアイデアや考えがでるかもしれません。

 

そういう意味で「ノートに書く」ことをおすすめします。

 

3 必要なページは「手書き」と「ネットで拾う」「シールタイプを買う」という選択がある

 

バレットジャーナルをやるぞ!

必要なページを決めたぞ!

 

しかし、そのページをどうやって作るか?

 

① 手書き

② 買う

③ ネットで拾う

の3種類になるかなと思います。

 

手書きであれば

「いいな」と思うのを書き写すのも良いですし、簡単な書き方もあります。

 

<関連ページ>

バレットジャーナルの書き方!簡単な使い方を目指す! - たのてちょう

 

 

②の購入について

 

現在「バレットジャーナル」が流行り始めたこともあり、シールタイプで「マンスリータイプ」のものも発売されています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ココちゃん 2019年カスタムダイアリーステッカー(A6)
価格:680円(税込、送料別) (2018/11/7時点)

楽天で購入

 

私はモレスキンノート(ポケットサイズ)を使っていますが、1番小さいシリーズのものは丁度いいです。(書ける幅は少ないですが) 

 

f:id:muntanote:20181107110024j:image

 

③ネットで拾う

 

探せば、結構「ダウンロード」して使えるものも多いです。

 

バレットジャーナルの超かわいいテンプレートまとめ!ダウンロードしてすぐに使っちゃう?

 

上記のサイトは様々なテンプレートをまとめているので、自分の使いたいと思うものがすぐに見つかるかもしれません。

 

もし、上記ので見つからない場合でPCが得意な人は自作をしてしまった方が速いかもしれません。

(私は苦手なので、作れなかった人)

 

<合わせて読みたい>

<手帳術>バレットジャーナルで自分だけのオリジナルページを作った!その名も「バーチカルレフト式タイプ」 - たのてちょう

 

 

4 まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

バレットジャーナルは雑誌や本に載っているのは「見栄えがすごい」というものが多いですが、本来は「情報整理」のためのもの。

 

そして

シンプル イズ ベスト!!

です。

 

他の手帳でも言えますが、「何のために手帳を書くのか?使うのか?」をしっかりと考えると答えが見つかるかと思います。

 

おわり