たのてちょう

ムンタ隊員の雑記ブログ

保育士の給料の現実。時給換算したらどのくらい?給料をあげる方法は?

Hatena

スポンサーリンク

f:id:muntanote:20181015152329p:image

ども!元保育士のムンタ隊員です。

 

先日は「保育士の人間関係」についての記事を書いていきました。

 

www.tanotetyo.com

 

今回は

保育士をやめるTOP3の内の1つ「給料」について書いていきます。

 

 

1 保育士の月の給料は??

私の場合「株式会社」と「社会福祉法人」が運営している保育園に努めていました。

 

互いに1年目

社会福祉法人・・約17~18万(住宅などの手当あり)

株式会社・・・約18~19万(住宅の手当はない手当ない)

くらいの手取りでした。

 

まだ、ここまで見ると「株式会社」の保育園の方がいい?

と見られますが、給与面でみるなら

1位 公立の保育園(別途で試験を受けて受かる必要があります)

2位 社会福祉法人

3位 株式会社経営

 

になります。

 

~公立の保育園~

最初の1年目では、さほどかわりませんが「昇給率」が公立になると他の保育園と比べると「約2倍」になります。

仮に他の保育園が1年で「5000円UP」だとしたら、単純にその2倍です。

 

~社会福祉法人経営~

月々の給与では株式会社よりも劣りましたが、社会福祉法人で働いていた時は

・住宅手当

・退職金(3年)

・ボーナス(3.8カ月分)

があり、「年収」で考えると株式会社よりも多くもらっていました。

(と言っても年収300万ちょいです)

なので、1位の公立になると「どのくらい??」と疑問を持ちます。

 

~株式会社~

企業の保育園としてはTOPを誇る会社でした。

しかし、TOPで「この程度」という認識。

ちなみに

・住宅手当なし

・退職金も10年働いてもらえる

・ボーナス(多くて約2カ月分)

・残業代は100%でた

 

ただ、研修の充実、本社勤務に行きたい人は株式会社を狙うのをお勧めします。

本社に行けば、それなりの給与にはなると思うので。

 

ただ、それを狙ってか、男性保育士の研修の飲み会など「上をあがめる」「上の人を持ち上げる」感が大きかったので、引いて見ていました。(保育業界だけだと、そんな雰囲気は少ない)

 

株式会社も悪くはないのですが、上記で書いた通り「上(本社)を狙う人」以外はお勧めしません。

あと、「残業代100%」だったので、「残業OK」という人はよいかも。

同じ会社で違う所で働いていた人が「1年目だけど月収30万はもらってた」という人がいました。

 

・・・労働時間と残業時間がほぼ同じでしたが。

(どれだけ人手がいなかったか)

f:id:muntanote:20181015152349j:image

2 長く働くなら「公立」か「社会福祉法人」

 

~公立~

公立の保育士は「公務員」ですから、他の保育園とは違い経営破綻とかも少なくなります。(それでも、絶対にない。安心とは言えない時代)

また、給与面でも良い。また、全部の保育園とは限らないと思いますが「行事が少ない」ように感じます。

私の息子が通っている保育園では、

「0,1歳クラスの時に親が参加できるのは年1回の保育参観のみ」

「2歳になって保育参観+運動会」

 

おそらく3歳以降もそんな感じです。とにかく「行事が少ない」というイメージです。

 

ちょっと、親からしたら「物足りない」感じはありますが。

 

~社会福祉法人~

法人には「本社」というものはありませんが、年々の「昇給UP」それに伴い「ボーナスの増加」もあるので、「ずっと保育士でいたい」と思うのであればお勧めします。

 

ただ、そういう所には「ここで20年以上」のベテラン層もいます(゜-゜)

そういうベテラン層の人ほど「ここのやり方」を熟知しているので、安心&怖い感じが大きいです。

 

ただ、言いかえれば「ここのやり方しか知らない」というケースもあるので、新しいやり方を伝えるのもよいと思います。

 

きっと、良いベテランの人ほど「面白いね。やってみよう」という人が多いと思います。信じてます。

 

www.tanotetyo.com

 

3 保育園運営などを目指すなら「株式会社(企業)」の保育園

 

さきほども書きましたが、本社を狙えるは「企業」が経営している所なので、お勧めします。

また、施設長クラスに早くなりたい人もお勧めします。

 

~理由~

企業なので「保育園を作る」「待機児童を減らす」ことを目的としているので、バンバン保育園がたちます。

 

なので、経験を積んで、上にも認められれば、今の保育園や新規立ち上げの保育園での施設長になれる可能性が多いです。

 

流れとしては

保育士

主任、園長

本社

 

という流れだと思います。

 

ただ、「本社」に行くためには「顔を売る」ことが必要となります。

本社が運営するイベントや研修にも参加し、飲み会では「お疲れ様です」と会釈をしに行く。

 

これを違和感なく行えるなら目指しましょう!!

 

ちなみに私からしたら「違和感でしかない」ので辞めましたが(゜-゜)

そもそも「待機児童を減らす」「保護者のため」と考えて「保育の質を高めるための研修」など。

意味は分かりますが「保育士のため」という観点ではないなというのが感じ取れた自分もいます。

 

4 実際にどのくらいの給料をもらえれば満足??

 

過去にしたくないけど、やってしまった時給換算

 

給与(手取り)18万円を時給換算しました。

22日働いた計算。

 

時給 約1020円

 

仮に1クラス10人だったら、あなたの子ども1人あたり

「1時間100円で見ますよ」という超特価の大バーゲンですよ。

(もっと多いクラスは数十円)

 

保育士の大安売りです。

 

これだから、私自信、ベビーシッターをし始めが当初に「自分の価値(値段設定)」が分からなくなったんです。

www.tanotetyo.com

 

では、仮にどのくらい貰えるんだったら満足か?

と言われたら「手取りで25万~30万」は欲しい所です。

 

・子どもの「命」を預かっている

・集団の中で1人ひとりを見て「育てている」

・ルールを知らせている

・保護者に対しては「子育て支援」「家庭支援」などをしている

 

他にも様々な仕事をしていますが、特に「子どもの命を預かっている」わけですから、この給料では納得できない部分が多いにありますよね。

 

なので、本音はもっと多く!!と言いたいところですが、「我慢しないで済めるくらいな十分な給料」は欲しい所。

 

男性の場合、彼女が他の会社で勤めている場合、年収や月給で抜かされるなんてザラにあります。

 

5 処遇改善は??

 

あー・・・何かありましたね。

一時的に3万円の支給というものが。

 

それも税金の対象になるから減るし、「一時金3万って何?」

こづかい?この3万で何の足しにしろと??

と怒りを覚えたこともありました。(貰えるものはもらいますが(笑))

f:id:muntanote:20181015152408j:image

6 給料を上げるには、どうしたらよいか??

 

選択肢は3つ

 

① 今の所で長く働く

微々たるものかもしれないけど、昇給はするでしょ。

 

② 転職をする

・保育園によっては「30万以上」や「ボーナス1回で50万以上」という所もあります。

ただ、「何かが大変」ということは理解しておきましょう。(書類面や製作物など)

 

・他の業種に転職

何も「保育士」だけの道だけではないです。

子どもの服の売り場や、キッズ広場(ボーネルンド)のスタッフ、PCスキルがあれば事務職などもあります。

 

③フリーランスを目指す

最近、やたらと増えているフリーランス。

確かに、かなりの自由業!ただ、全て「自分でやる」ことが前提です。

保育士経験で培ってきた文章で稼ぐ。

手遊びなどをYOUTUBEにあげる。

製作物(壁面など)を作るのが好きなら、販売する。

 

 

など、ここでは1部しかあげませんが、方法はいくらでもあります。

 

なので、言っておきます。

もし、今の現場を辞めるなら「準備を今からしておく」ことをお勧めします。

 

転職なら転職準備。

フリーランスなら、何のサービスを売るか?

税金はどうなるのか?

 

などを調べておくという準備をすることをお勧めします。

 

7 保育士なんて辞めたければ辞めればよい。無理に続けても子どもに影響がでる

 

何て無責任な発言なんだ??

と思われるかもしれません。

 

私は基本的に「辞めたければ辞めればよい」という考えです。

「年度途中に辞めるなんて」という風にも思いません。

 

多くの人が満足に生活することができない保育士。

 

子どものために!!お金よりも大切なものがある。

 

など言っていますが、子どもを育てるにも、保育士をするにしても

自分があってのもの。その「自分」というのは子どもに影響を与える存在でもあります。

 

保育士の仕事の中でお金では買えない「感動」や「子どもの成長を間近で見れる」のはあります。

私も、それを貰った時や見た時には感動して泣いたし「保育士として働けてよかった」と思ったことも何回もあります。

 

だから、その思いが強い人は続ければいい。

そこは魅力だけど「何か違う」と疑問に持ち、辞めるという決断にいたったのなら辞めても良いと思っています。

 

自分が楽しくないと、子どもを楽しく過ぎさせることなんてできないです。

無理矢理やったって、結局はミスの連発。年度の最後には「もっとこうしたかった」「もっとこうすればよかった」

 

それは「自分の成長」ではあるし、次回に活かすことができる。

しかし、保育ってそれだけではない。

 

この言葉は私自信、先輩に言われたことがある言葉

「あなたには○年の○歳児。でも、子どもにとっては○歳児というのは一生に一度しかこない」

 

そう。自分にとっては「また来年、○歳児でがんばろう!これをやろう」

と思うけど、子どもにとっては「その年齢の時代はおわった」ということ。

 

その時に

「子どもたちと1年間過ごすことの重大さ」について考えさせられました。

 

だから、うやむやにやって子どもに影響を与えるなら、保育士を辞めたら良いと思っています。

正直、あなたが辞めたら「困る」けど、動かなくなるわけではない。(2人も3人も一斉に辞めたら回らなくなるけど)

 

そして、もう一度考えて

保育士に戻るなら戻ればいいし、違う職種にいってもよいと思っています。

 

 

おわり