たのてちょう

ムンタ隊員の雑記ブログ

行動力がない。という人はノートや手帳に「理想の自分」を書こう

Hatena

スポンサーリンク

f:id:muntanote:20181010124819p:image

ども!ムンタ隊員です。

 

基本的に人は「現状の自分」に幸せを感じています。

中には「今のままでは嫌だ!変わりたい!」と思う人もいると思います。

 

ただ、そうは思っていても、なかなか行動ができない。という方も多いではないでしょうか??

 

 

今回は

・なかなか行動ができない。

・行動しても、続かない。

という人はノートや手帳を使って「理想の自分」を手に入れよう!

という話しをしていきます。

 

 

1 何故「行動」ができないのか?続けることができないのか?

 

おそらく、この記事を読んでくれている方で「変わりたいけど変われない」と思っている方がいると思います。

または、行動しても継続ができなかった人とか。

 

私もそうです。

すごくやる気に満ち溢れていた瞬間!その時は「絶対に変わってやる」と思って行動するけど、3日も続かない。

 

あの時のやる気に満ち溢れていた自分は何だったのか??

 

それはつまり、「理想とする自分」のイメージが明確になっていないからです。

 

・理想とする自分を想像する時は「明るい未来」を考えよう

質問です。

あなたは「絶対に変わってやる」と思いました。

その変わった先の未来は、どんな未来ですか??

 

・お金を稼いでいる

・家を買う

・旅に行く

・不労所得

などのワードがでてくると思います。

 

これらが全部叶うことができたら、ワクワクしますよね。

理想を考える時は「○○が理想だけど、○○になったらどうしよう」とマイナスなことを考えるのはやめましょう。

ワクワクしなければ、「理想の自分」になろう!という気持ちが薄れます。

 

・なりたい自分を具体的に考える

 

上記の内容でもワクワクするかもしれませんが、あの内容だけでは失敗する確率が非常に高いです。

 

理想の自分になるためには、イメージの先に「自分」を置く必要があります。

そのためにはさらに具体的な内容が必要です。

 

さらに、具体的な内容を考えることで「理想となる自分」になるための目標や計画がだせるようになります。

 

上記の内容で言えば

・月にいくらぐらいの稼ぎが欲しいのか?

・どんな家が欲しいのか?場所は?広さは?

・旅に行く。どこに行く?誰と?頻度は?

・不労所得でいくらぐらい?その仕組みを作る策は?

 

それらを具体的に考えることで、より「自分」をそのイメージに置き換えることができます。

そして、それに伴い「何をするべきか」が明確になるので、行動に移しやすくなります。

 

理想の自分のイメージが具体的にできないと、結局「何をしてよいかわからない」ので行動ができないという事になります。

 

f:id:muntanote:20181010125518j:image

・楽しいことは楽「ラク」なことではない

理想の未来には色々と楽しいことが待っています。

その想像をするだけでも楽しいです!!

 

でも、理想の未来は「楽しい」かもしれないけど、「楽(ラク)」なことではないです。

先ほどのように「不労所得」は自動的にお金が入ってくる仕組み。

一見「らく」に見えますけど、それを構築するまでには努力が必要です。

 

そして、自分がやりたい仕事も「楽しい」けど「らく」ではないです。

仕事に対して「らく」という言葉はないです。

 

先日、note

Twitter界隈は「インフルエンサー」もどきが増えている。|ムンタ隊員|note

にも書きましたが

私もなりたくてフリーランスになりましたが、楽しいけど「らく」ではありません。

 

そこを勘違いしていると

「あれ?理想の先には楽(らく)があるのでは?何か違う」という風に幻想に打ち砕かれます。

 

ただ、現状と理想の先に待っているもの

どちらの方がワクワクしますか??

 

f:id:muntanote:20181010125607j:image

2 小さなことからで大丈夫!「小さな習慣」を身につけて、変化する自分を楽しもう

 

先ほど、「なりたい自分」を具体的に想像しましょう。

そしたら、具体的な計画がでてくる。ということを話しました。

 

具体的にイメージする為に、ノートを使って見えるようにしていきましょう!!

 

~作り方は簡単~

・なりたい自分を想像しながら文字にする

・イラストを描く(写真などがあれば、さらに良い)

 

以上!

ここで注意してほしいのは、必ず「イラストや写真」は入れて下さい。

f:id:muntanote:20181010124843j:image

 

~イラストや写真があることのメリット~

・目に入りやすい

・具体的な目標(イラスト、写真)が見えるのでイメージがしやすい

・見ていて楽しい気分になれる

 

さらに、ここでのポイントは

・見返す習慣を身につけること。

 

何回も「なりたい自分」を見ることによって意識が出てきて、その理想について考えたり、周りの情報でも耳に入りやすくなってきます。

毎日でもいいくらい!何回も見て「意識」を変えることが大事です。

 

 

・習慣を身につけよう

 

理想の自分になるために、行動力をつけようにも人はなかな動かないです。

新しいことへのチャレンジができないというのは「現状が心地良い」と思っているんです。

 

なので、新しいことをする時にも「心地良い」と思うことが大切。

それを感じるためには、自分が実際に体験をして感じることが1番の近道。

習慣を身につけて、自分が成長していく!そんな自分が好きだ!と心地よさを感じていきましょう。

 

習慣を身につけるポイントは「ハードルを低くすること」です。

↓私がブログを書く習慣や手帳を使う習慣を身に付けた方法はコチラに書いてます↓

 

www.tanotetyo.com

 

www.tanotetyo.com

 

 

また、小さな習慣を身につけると同時に

「自分を褒める」ということも効果が大きいです。

 

他の人から褒められると尚更良いですが、それは「恥ずかしい」ならば、自分で自分を褒めましょう!

 

www.tanotetyo.com

 

 

3 理想の自分になるための計画や目標を考えよう

 

まずは思いつく限り、ノートに書いてみましょう!

そして、思いついたものを出来る範囲で全て同時に行っていく!

 

内容は↓↓コチラ↓↓に書いていますので、よければご覧ください。

 

www.tanotetyo.com

 

www.tanotetyo.com

 

 

4 まとめ

 

私自信も現在、「理想の自分」に近づくために色々と行っています。

 

未来は「ワクワク」します。

ただ、それまでに困難な道のりがあり、挫折する可能性もあります。

 

モチベーションを上げるためにはどうしたらよいのか?

どうすれば、自分が信じた道を貫くことができるのか??

 

考えた結果「仲間」が必要だなと感じています。

なので、もし私と同じ考えの人がいたらコメントを下さい。

 

数名集まったら(3名以上)コミュニティを作ろうかと思っています。

・互いを励ましつつ、どうしたらよいかの案を考たり、それぞれが成長できる場。

 「刺激になる」とい場所を作りたいと思っています。

 (もちろん、無料です)

 ※ある程度のマナーを守れる人のみ。(案を提案するにしても、相手を思いやる言葉ができる人。誹謗中傷はダメ)

 

おわり