たのてちょう〜たのしい手帳を目指す〜

手帳の使い方や関連する情報をお届け!

手帳日記 vol 5~手帳の何を伝えたいのか~

Hatena

スポンサーリンク

f:id:muntanote:20181005150842p:image

こんにちは!ムンタ隊員です

 

今回、このブログ「たのてちょう」の今後について考えてました。

 

というのも、先日自転車に乗りながら、次回の手帳ネタは何がいいかな?

Twitterに落ちている「悩み」を手帳を使って解決していくような形をしていこうか?

とか考えていました。

 

1 大好きな手帳の事について考えてるのに「違和感」を感じる

 

その考えている時に何か違和感を感じる自分がいました。

 

 

自分は手帳を使って

・役に立つ情報を伝えたいの?

・手帳は楽しいよ!ということを伝えたいの?

 

とふと疑問に思いました。

どちらも手帳に落として、ブログにぶち込めば良いのかもしれません。

 

ただ、昨日noteにも書いたのですが

「手帳なら24時間、考えられる」

「このブログを特化にしたことで手帳のみの考え。視野が狭くなり手帳のことを考えるのが嫌になった」

note.mu

 

どこか矛盾な出来事が私をモヤモヤにさせています。

 

2 違和感を感じたら、過去を振り返って見直してみよう!答えをくれるのは「過去の自分」

 

なので、一度ブログを・・というよりも手帳について見直すことにしました。

 

 

自分の「軸」となるものは何なのか??

 

正直、上記のツイートのものを全て取り入れられるブログにはしていくつもりです。

しかし、その中で中心となる軸。

 

・手帳に書く楽しさ

 

を伝えていきたい。

 

そして、過去のブログを見ると、答えが出ていました。

 

www.tanotetyo.com

 

 

やはり、振り返ることは大事なんだ。

何かに迷った時に突き進むというのも1つの手かもしれないけど

それは振り返った時に「何もない状態」。

 

振り返れる機会があるなら、突き進む前に振り返って、自分の言葉を聞いてみることも大事。

そして、そこに答えがあるなら、そのことを探求していくこと。初心の心を忘れないようにしよう。

 

 

少し話しがそれるけど

 

今回、このような「振り返り」を行ったことで思ったこと。

それは、ブログというメディアは素晴らしい!

自分の好きなことを書いてよい場なんだもん。

 

仮に、このような記事が誰かに届かなくても

たった1人に届けば成功。

 

それが例え、自分であっても構わない。

まさに、今回私は「現在の自分に役に立ったブログ」となったことに気付かされた。

 

 

おわり