たのてちょう〜たのしい手帳を目指す〜

手帳の使い方や関連する情報をお届け!

手帳日記 vol 4 ~枠を使って1色で見やすいページを作る~

Hatena

スポンサーリンク

f:id:muntanote:20181004173112p:image

ども!ムンタ隊員です。

 

前回の記事の時には、再び「日記+イラスト(+ライフログ)」の書き方に戻ってきました。

 

 

www.tanotetyo.com

 

この記事の中でも話していますが、見やすくするために項目(仕事、日記、タスク)毎に色分けを行っています。

 

今回は

「1色」のペンのみで見やすくすることはできないだろうか?

という実験をしていきたいと思います。

 

1 この実験をやる理由「ペンの色を変えるのもめんどくさい」

 

この項目は赤で、この項目は緑で、今度は青で・・・

色ごとにペンをカチカチさせるのが、面倒な時があります。

 

ペンをカチカチさせる部分は大変でありません。

 

この項目は何色。

と考えることが面倒なんです。

 

今は書いている事だけに集中したいから、「色は何色?」と余計な邪念は必要ない。

と感じることがあります。

 

色分けした所は見やすくなるかもしれません。

見返した時に探している答えをすぐに見つけることができるかもしれません。

 

ただ、デメリットとして

・色の付いた項目以外(基本色)は見返さない。ということはありませんか??

 

まあ、私のことなんですけどね(笑)

 

2 とりあえず「文字」を枠で囲ってみよう!

 

・ライフログの部分を四角で囲ってみる

(もう書いた後なので、緑で書いている部分もあります)

f:id:muntanote:20181004172815j:image

 

少し見やすくなった。

ただ、周囲の日記がダラダラと邪魔な雰囲気。

 

これも囲ってみます。

f:id:muntanote:20181004172824j:image

スッキリ!!とまでは言えなくても

・どこに「どの程度の量」が書かれているのか

・日記を枠で囲むことによって、タスク(ライフログ)との差別化

 

見た目が変わったように感じます。

 

3 「枠」は3種類の使い分け

 

今回はこの3種類のみで書いてみました。

f:id:muntanote:20181004172833p:image

 

この吹き出しは気分で変えてもいいし、用途に分けても良いかもしれません。

 

これなら、ザーーーっと書いたあとから見返した時に囲む作業をすれば良い。

 

今回は実験的なもので、大雑把に書いていきましたが、今後のページには

1色でイラストもつけながら楽しく、見やすく書いていきたいと思います。

 

 

おわり