たのてちょう

ムンタ隊員の雑記ブログ

ジブン手帳LIFEの使い方は「子どもの成長記録」

Hatena

スポンサーリンク

f:id:muntanote:20180921132706p:image

ども!ムンタ隊員です。

 

このブログで勧めている「ジブン手帳」

Diary以外にも

・IDEAノート

・LIFEがあります

 

 ↓↓IDEAノートはこちらにて紹介します↓↓

www.tanotetyo.com

 

今回は、LIFEの方について書いていきたいと思います。

 

 

1 ジブン手帳「LIFE」とは?

f:id:muntanote:20180921125919j:image

自分の一生を記録できるというフォーマットがたくさん載っています。

普通、「手帳」と言えば、1年ものというイメージですが、こちらは1冊持っていれば「一生」使えるというもの。

 

・人生の夢

・人生でやりたいこと100のリスト

・座右の銘

・人生設計

・通年記念日

・日本、世界旅行地図

・ジブン年表

・家系図

・緊急連絡簿

・資産欄

・お気に入りの写真

・パスワードヒントリスト

・病歴

 

の項目があります。

1年物の手帳とは違い「長い目」で書いていく楽しみがあります。

1年では絶対に完成させられない手帳!!

 

2 子どもの成長記録として使っている理由

 

一生使う手帳ということが、個人的に面白いと思っています。

・・・と言っても、自分の人生を書いても、個人的にあまり面白くない。

 

なので、私は「子どもの成長記録」として使用しています。

 

本当は「ほぼ日手帳」で毎日記録をしていきたかったのですが、毎日は無理でした。

(息子よごめん)

 

でも、やはり記録としては何かしら残したい!

ということで「LIFE」を使用します。

 

さらに、IDEAノートと一緒で手帳に挟めて、持ち歩きができるのが嬉しいです。

 

3 成長記録としての使い方と書き方

1に書いている項目の中の「ジブン年表」の場所に書いていきます。

 

子どもが生まれてから特に残していきたいものやイベント重視で書いていっています。

f:id:muntanote:20180921130225j:image

これなら、めんどくさがり屋でも続けることができます。

これを2年後とかに見た時は「生まれた頃とか、すごい可愛い」とほのぼのとして見ることができます。

 

f:id:muntanote:20180921130234j:image

 本当は年号に合わせて書いていこうかなと思いましたが

99歳分まであるので「成長に合わせて、きっと写真の機会は減っていく」と解釈して、どんどん貼っています。

 

もし、足りなくなったら、新しいのを買えば良い(笑)

 

と言っても、やはり「ん~この写真はここじゃない」というのがあります。

 

その写真は・・・

f:id:muntanote:20180921130215j:image

 

 見開きのページに貼っています。

見開いたら子どもの写真!

 

後は、ジブン手帳にも数枚貼っています。

 

当たり前だけど、「その一瞬」はすぐに終わってしまいます。

なので、子どもの成長は何かしらの形として残しておくことをお勧めします。

 

もちろん、この方法以外にも

・写真アルバム

・スマホやパソコンにデータとして残す

 

などのやり方もあります。

 

ただ、私は

・文字(一言)が書きたかった

・持ち運ぶことをしたかった

という理由です。

 

落ち込んだ時、何かふと会いたくなったときに開くと「子どもの写真」。

 

幸せになりますよ!!

 

www.tanotetyo.com

 

 

おわり