たのてちょう

ムンタ隊員の雑記ブログ

<ジブン手帳>ライフログを書く重要性に気がついた

Hatena

スポンサーリンク

f:id:muntanote:20180917191150j:image

 

みなさんは自分が何に、どのくらいの時間を注いでいるか分かってますか?

 

今回、私はジブン手帳の書き方を

ライフログの書き方に変更しました。

 

 

まだ、数日だけれど

・自分が何をやっているのか、時間毎の把握ができる

・無駄な時間を無くすように改善できる

 

ということに気付きました。

これがバーチカルタイプの手帳のメリット!!

 

 

1 結論!「ムダな時間を過ごしたくない」なら書くべき

 

時間毎に何をやってるのかが見やすくなった(゚∀゚)

 

今までは

・日記

・イラストなど

「楽しく」書くことを目的に書いていました。

 

今回「ライフログ」の書き方に変更したことで時間ごとに自分がどんな生活をしているかが見られるが良いなと思いました。

 

時間の可視化ができるので、無駄な時間を減らしたい意欲がでるし、改善を考える良い機会でもあります。

 

なので、「この時間をどう使っていこうか?」と考える時間も楽しい!!

と今更ながら気付きました。(笑)

 

2 ライフログを簡単に書こう

 

ライフログというと、1日の生活を全て記入する。

という書き方が主ですが、私は「簡単」を目指します。

 

例えば全てを書こうとすると

・時間を常に意識している必要がある。

・時間が分からないものは書けない。

という挫折ポイントに出会います。

 

 

今まで、意識しなかったことを急に「全てを意識する」は難しいです。

なので、今回ライフログを書くにあたり、「自分の見たい時間」とそうでない時間を分けることにしました。

 

例えば

私の中で「睡眠時間」の把握は難しいです。

それは、子どもの寝かせつけで一緒に寝てしまう為。

 

健康管理やその日の調子を知るには必要かもしれません。

しかし、毎日把握できる自身がないし、現地点で必要はないと判断し「捨てる」選択をしました。

 

私の場合、時間を把握したいのは

・ブログ

・手帳

・仕事

の3つなので、その3点を書いています。

 

 

3 自分が把握したい時間だからこそ意識をする

上記の3点だけだと、スカスカになるのでは?

と思いますが・・・

 

スカスカだろうと詰め込まれているだろうと関係ありません。

だって、書いている理由は自分が把握したい時間です。

 

そこがスカスカで良いなら良い。

 

ダメなら、それは「無駄な時間」があったり「効率が悪い」証拠

そこの原因を見つけるために書いています。

 

見返すか分からない、ただ何となく「1日の生活」をダラダラ書くよりも、自分が可視化したいものを書くことをお勧めします。

 

・見たい

・把握したい

・改善したい

 

と意識があるからこそ、見返しもするし

「ブログは○時から始めた」

「終わった時間は○時か」

と意識をしやすいと書いていて私は思いました。

 

おわり