たのてちょう〜たのしい手帳を目指す〜

手帳や育児、ブログをメインにした雑記ブログ

ブログって何?何のために書くの?

Hatena

スポンサーリンク


f:id:muntanote:20180913161948j:image

 

今日、突然

「ブログを書くって、何?」

 

という風に感じた。

 

 

少し前から、今はブログを書く人が多くなり

 

プロブロガーを目指す人が多いなと感じていることを何回か話た。

 

自分の持ってる情報を

人のために役立てる

とても、よい光景だなと感じる。

 

それと、同時に「アドセンス 」の審査に受かったり、落ちたりという報告も多い。

 

みんな

ブログで稼ぐ。ことを目的にしてるのかな?

 

私もその1人ではある。

 

ただ、最近はそれ以上に違和感を覚える。

 

自分の書いたブログを「見てくれる人がいる」というのが単純に嬉しい。

 

例えば、昨日の私の記事。

 

今更ながら簡単な自己紹介を兼ねた記事を書いた。

プロフィール。と言うくらいなら、産まれてから今までの書けよ!

 

となるかもしれない。

 

ごもっとも。

 

そして、私はプロフィールという名目で

 

人生の中でモヤモヤした部分を書き出した。

 

正直、そこに「読んでくれる人のため」というものはない。

 

それなのに、読んでくれてありがとう。

 

イイネやブックマーク。スターなどをくれてありがとう。

 

話は戻すが、昨日の記事を書いたことで自分に少しの変化があった。

 

 

 

それは

「モヤモヤがスッキリした」んです。

 

書いたプロフィールの中で

鬱になった話や

ネットワークビジネスに捕まった話。

 

正直、さらけ出したくない部分ではある。

 

 

しかし、書いたことによって

スッキリした。

 

これは事実。

 

 

今までの記事だって、読んでくれる人がいて嬉しい。

 

書いた記事が調べてみると1ページ目に載ってるのもあり嬉しい。

 

収益が0→1 になったことも嬉しい。

 

読者やフォロワーさんが増えたり、読んでくれるのが嬉しい。

 

それに加えて

自分のモヤモヤがスッキリした。

嬉しい。

 

 

 

読んでくれる。

反応をくれる。

 

ということが、正直「収益」を出したことよりも嬉しいなと、昨日のブログを書いて気づいた。

 

自分の想いを出して

それに反応してくれる人がいる

 

それだけで十分に嬉しいな(´・ω・)

 

 

今日のブログは

これでおしまい。

 

ブログなんだから

自分の想いや

率直な感想。

嬉しかったこと

悲しかったこと

 

全て出して良いんだよ(´・ω・)

 

 

おわり