たのてちょう〜たのしい手帳を目指す〜

手帳や育児、ブログをメインにした雑記ブログ

手帳が好きで好きでたまらない!何故そんなに好きなの?その理由について語る章<第2弾>

Hatena

スポンサーリンク

f:id:muntanote:20180829162356j:image

 

ども。ムンタ隊員です

 

少し前の記事の続編(予定はなかったけど)を書いていこうと思います。

 

 

6章〜賢者になった私。まさかのレベルアップ?〜

 

 

前回の話の中で、私は

村人→賢者になるという偉業を達成した。

 

 

www.tanotetyo.com

 

もう、これは

「村人が〇〇をするだけで賢者になれる方法」とかでnoteで売れば、1万部くらい達成できそうなレベル。

 

……いかにも怪しい教材とか思割れそうなのでやめときます(ㆀ˘・з・˘)

 

さて、賢者になってからも

カフェで手帳というのは、相変わらず最強ペア

 

 

ここ最近では、「〇〇」を取り入れることで、さらにレベルアップする可能性が出てきました。

(怪しい教材の販売が始まります)

 

それは、「音楽」

 

すいません。普通すぎて……

 

<手帳>×<カフェ>×<音楽>

 

もう、これは賢者を越えて……

賢者の上って何ですか?(ㆀ˘・з・˘)

 

つまり

今まで「係長のはらひろし」だったのが

「代表取締役のはらひろし」のレベルアップくらいになる。ということ

 

これで、のはら家の家計は安泰ですね(`・ω・´)35年ローンの未来が見えます

 

ちなみに、私が何を聴いてるかと言うと

youtuberの伊逹いたち の「歌ってみた」シリーズ。

 

声と曲がマッチしすぎてて、中毒になってます。

お陰様で手帳やノートでのアイデア出しが進みまくります。

 

ということで、皆さんも

中毒になる音楽を見つけてみてはいかがでしょう??

 

好きな音楽を聴くと

脳がリラックスしたり、ノリノリになり、アイデアなどがポコポコ出てくるかもしれません

 

〜7章〜 手帳の使い方に悩む

 

ここ最近の出来事です。

 

手帳の使い方に悩む

 

そんな時期がきてました。

 

手帳は楽しい。描くのも見るのも楽しい。

 

でも、それだけ。

 

何かが足りない

 

賢者には賢者なりの悩みがあるということですね(ㆀ˘・з・˘)

 

8章〜武器を手に入れたことによって、型にはまった攻撃しかできてない〜

 

私が手帳に求めることは

「楽しく」この一言に尽きます。

 

それは、変わりません。

 

ただ、「楽しく」という武器を手に取ったことによって、その武器だけに頼ってる自分がいる

 

 

楽しいだけで良いの??

 

楽しいだけというワンパターンな攻撃しかできていない。

 

何かしら工夫を入れていかないと

大変なことになってしまう。

 

 

そんな事を考えてたら

その時がきてしまった……

 

 

 

〜9章〜 手帳が楽しくなくなった

 

とうとう「手帳が楽しくない」という考えがよぎってしまった。

 

手帳のアイデアは出るけど

何かが違う。

 

全てにおいて

中途半端な使い方になってる。

 

それによって、賢者のくせに「ホイミ」を使う程度くらいに感じてしまう。

(ホイミも役には立つが…)

 

何かないか??

ここを突破する方法は……

 

いくら探してもない……

 

 

〜10章〜 武器屋で様々な武器を見る

 

ちなみに武器屋というのは

現代風に言うと「本屋」である。

 

そこで、色々な本を立ち読みしてみる。

 

手帳の公式ガイドブックも見てみる。

 

そんな時に感じたことがあった

 

型にはまった手帳は、型に合う書き方しかない??

 

もちろん、中には奇抜な書き方があるだろう。

 

でも、公式ガイドブックには、それはなかなか載ってない。

 

型にはめられた上で、少しの工夫や、その人の考え方しか載っていない。

 

それはそれで面白いのだが、面白くない。

 

ならば、私自身で

手帳の型を取り外して、奇抜な使い方をしよう!

 

ということで、私が手帳に求める

「楽しさ」はそのまま健在させることにする。

 

〜11章〜 手帳は目的か手段か?と問われれば…

 

私は「目的」である。

 

自分の人生をよくする

ミスを減らす

 

その目的の為に

手段として手帳を使う。

 

という人が多いだろう(おそらく)

 

でも、私は手帳を楽しく使う!ということを目的としていきたい。

 

その中で、ミスが減る書き方や見返しの仕方などの方法を見つける。

 

どちらが良いか悪いかという話ではない。

 

武器の使い方は

1つではないということ。

 

人が手帳を持ってる

その人の分だけ、使い方がある。

 

ただ、それだけが言いたかった。

 

ちなみに、今後の手帳の使い方は今後のブログで書いていく。

 

 

おわり