たのてちょう〜たのしい手帳を目指す〜

手帳や育児、ブログをメインにした雑記ブログ

ベビーシッターは働く上で「家を持たない」方が働き方が広がる?

Hatena

スポンサーリンク

f:id:muntanote:20180828201625j:image

ども!ベビーシッターをしているムンタ隊員です

 

8月は「夏休み」ということで急なキャンセル(帰省など)が多く、なかなか仕事にならなかったです

 

まったく募集がないというわけではないのですが、私の働ける時間が限られているので、なかなか応募ができないという・・・

 

何か「働き方」がないものか・・と考えたところ、「これができれば面白いのでは?」というものを思いついたので書いていきたいと思います。

 

私は家庭もあり、この働き方ができないので

もしこの記事をみて、実践した方がいたら教えてください

 

www.tanotetyo.com

 

この働き方の条件

・自由に動ける

 

この条件だけです。

タイトルに書いてある「家をもたない」は、活動範囲を広めるため。の理由です

 

1ベビーシッターの需要はあるが、知名度は低い。そのために「自分の」知名度を上げる

 

 

つまり、私のことです

昔はベビーシッターというと

時給「3000円」とか、それ以上とかします。

 

でも、キッズラインで働いていると、1番安くて「1000円~」になります。

 

www.tanotetyo.com

 

なので、利用しやすくなったとはいえ、まだまだ知名度は低いですよね。

それに、「家に入れる」というリスクもありますし。

※もちろん、家だけでなく、近くの児童施設や外で見ることも可能です。

 

では、そこのリスクをどうすればよいか?

答えは1つ「評価」をつけてもらって「信頼」を得ること。これに限ります。

 

そのためには「質のよい仕事」をすることももちろん

「数」をこなす必要もあります。

 

「質のよい仕事」は仕事をする上でみんなが行っていることです。

なので、何で差をつけるかといえば「数」が1番差をつけやすいし、わかりやすいです。

 

なので、とにかく「自分の知名度」をあげることが大事。

そのためには「募集」をして、仕事を増やすこと。

 

2 自由に動けるは、最大の「武器」

 

 

ベビーシッターの仕事は日中もありますが、基本的には「仕事が終わってお迎えにいけないからお願い」というものが多いです。

もしくは「病児保育」とかね。

 

人によっては「教室」まではいかなくても、自分の得意なことを推して仕事をしている人もいます。

 

では、得意なことがない。病児保育ができない。人はできないのか?といわれたらそうではなく。

先ほども書いたように夕方の時間帯が多いんです。

 

なので「0時~24時」の稼動が可能な人は本当に強いと思います。

 

今回はここに焦点をあてた働き方です。

 

3 「時間×場所」を武器にするために「家をもたない」

 

 

先ほど伝えたとおり24時間動ける状態は強い。

※睡眠や体を休めるために適切な時間配分にはしましょう

 

 

でも、これだけではまだ少し弱い。

 

ベビーシッターに頼むとき、もしくは募集をかけるときに

信用以外で気になることといえば「お金」だと思います。

 

時給やオプションサービスも気になる所ですが、ほかにも「交通費」が気になりますよね。

 

いくら時給が1000円で安くても、交通費が2000円とかしたら、結局は高くなります。

 

なので、「家をもたない」という持論になります。

 

今では24時間開いている店なんてたくさんあります。

 

ネットカフェとかなら、ゆったりと寝れるしシャワーもあります。

またはカプセルホテルやビジネスホテルとかもよいですね。

 

もしくは

「夜中に出かけるので、見ててほしい」という家に仕事に行き、次の日はそこから

(もしくは、上記の場所で休んでから向かうなど)仕事に行く。

 

やり方によっては相手にとって「交通費」を浮かせることができます。

 

それで「数」と「信頼」を獲得していく方法。

 

4 ブロで不労所得を作りながらの仕事

 

 

少しブログの話になります。

 

先ほど、ビジネスホテルやネットカフェに泊まるという案を出しました。

 

これだと、ベビーシッターをしているのに「お金かかる」と思われます。

なので、それらを行うと同時に「ブログを書きましょう」ということ。

 

それだけ「泊まる」のですから、自分だけのレビューブログができます。

例えば

・お勧めビジネスホテル

・電源のあるカフェ

・その地域のお勧め観光

 

など。

 

www.tanotetyo.com

 

 

www.tanotetyo.com

 

それで不労所得を同時に作りながらいき、20万とか稼げるようになれば

ベビーシッターの仕事を減らしつつ観光メイン。

もしくは、「得意」を作るために何かを学ぶ。そして、それをまたブログにする。

 

すべてが仕事できる時代です。

 

もし自由に動くことができる時間があるのに、何もしないで「毎日」を過ごすのはもったいないです。

だから、こういう働き方も有りなのでは?と思います。

 

もちろん、これが全てではないです。

もし、この記事に反響があった場合「続き」と「具体的な内容」を書いていこうかなと思います

 

 

おわり