たのてちょう

ムンタ隊員の雑記ブログ

SNS×ブログを使っての効率化と活用方法

Hatena

スポンサーリンク

 

f:id:muntanote:20180826124252j:image

ども!ムンタ隊員です。

 

昨日は〜特別編〜を書きました。

 

 

2記事目の更新。

 

私の中では出来れば2記事更新は、まだしたくない。と考えている。

 

 

にも、関わらず書いた。

その理由を含めて

SNS(twitter)×ブログの運営のやり方を話していきたいと思います(゚∀゚)

 

 

1 何故、1日に2記事を更新したくない理由

 

今まで「毎日ブログを書く」という目標を立てたにも関わらず、挫折してきた私。

 

そんな私が、また

毎日ブログチャレンジというものを行った。

 

それが今回は、成功している!(*´ω`*)

とても嬉しいことである。

 

(゚∀゚)じゃあ、たまには2記事くらい更新しても良いではないか!!

 

と思う所だが

毎日ブログチャレンジが成功してるからこそ、やりたくない。

 

その理由は1つ

流れを途切らせてしまう可能性があるから!!

 

この1ヶ月、毎日1記事更新を目標に行ってきて、達成できた。

習慣になりつつある!と感じているが、まだ未確定な部分が多い。

 

そんな時に「2記事書いちゃえ」となると、自分の中で「2記事更新しないといけない」という心が芽生える。

 

そして、いつのまにか「2記事は無理」となり、出来ないというマイナス思考になる。

 

結果、毎日ブログ更新することが無くなる可能性がでてくる。

 

それだけ「2記事は書きたくない」と言いつつ、何故今回はUPをしたのか??

 

 

2 この記事を書くための記事だった

 

答えがこれ。

 

ようは「SNS×ブログ」の記事を書きたかったから。

 

そんなの、3日間に渡って書けば良いじゃん!と言われそうだが、そうもいかない。

 

昨日の記事の内容は昨日の出来事だったから。

 

そこに「新鮮さ」がなくなったら、今回の記事自体の意味がなくなってしまうのです_:(´ཀ`」 ∠):

 

その理由を次で話していきます。

 

 

3 SNS(twitter)を使って、ブログ記事を書く

 

↓これが昨日のブログ↓

 

 

www.tanotetyo.com

 

見てもらうと、気づく方もいるかと思います。

この記事には「自分のツイート」を多く載せてあります。

 

つまり

twitterで呟いたものを集めて

「1日の出来事」として記事にできるのか?という実験を行っていました。

 

 

4 結果「SNS(twitter)を使って、記事を書くことは可能」

 

言葉を足していますが

ツイートの内容によっては、ほとんど足すことをせずに、twitterだけで1記事を書くことができる!という結論に至りました。

 

しかも、時間短縮にも繋がります(゚∀゚)

 

そして、それを行うのであれば

日記感覚ならツイート内容も、そこまで気にしないでいける。

 

ためになるブログなら

有益なツイートを心がければ良い。

 

どちらにせよ、メモ感覚でできるのが嬉しいと感じる。

 

5 応用すれば、記事は量産できる

 

twitterは、ネタの宝庫です(*´ω`*)

 

もちろん、自分のツイートで記事を書くのもよし。

 

他の人のツイートを貼って、共感や自分の考えなどを書いても良い。

そして、他の人のツイートがブログ内に乗るので、内容によってはその相手にもメリットになります。

 

※あくまでもあなたの考えの内容です。全て、その人のツイートをまとめた所であなたの記事にはなりません。

 

 

もちろん、自分でツイートをどんどん行って、イイネやRTが多いものに対しての記事でも良いと思います。

 

イイネやRTを押してくれるのは、何かしら「共感」「勉強になった」などのメリットを感じている証拠。

 

そのツイートを使って、より深く掘り下て1つの記事に仕上げても良いと思います。

 

つまり、考え方1つで

twitterという場所は、ネタの宝庫になりますね!

 

ちなみに、この考えは

 

私のフォロワーのツイートからきてます(*´ω`*)ありがとう!

 

 

おわり