たのてちょう〜たのしい手帳を目指す〜

手帳や育児、ブログをメインにした雑記ブログ

手帳の使い方に悩む。自分の成長を促すための手帳へ!そのためにバレットジャーナルの考え方を取り入れていこう

Hatena

スポンサーリンク

f:id:muntanote:20180813150855j:image

 

こんにちは!ムンタです

ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ

  

手帳が大好き!と言いながらも

手帳の使い方に悩んだ経験があります_:(´ཀ`」 ∠):

今も、正直使い方に悩んでいます。

 

基本的には「楽しく使う」を考えているのですが、果たして「楽しく使うだけ」でよいものなのか?

 

ということを考えていきたいと思います。

 

 

 

1手帳を何のために使っているかを考える

 

過去の手帳の挫折した経験から考えると

手帳をただの予定管理として使っていると、使い続けられていないなと思うんです。

 

予定管理だけなら

スマホがあれば十分じゃないですか( ゚д゚)

 

むしろ、スマホであれば

・色分けのしやすさ

・字が見やすい

・持ち運びやすい

というメリットも多いです。

  

なので、自分は何のために紙の手帳を使うのか??

そこを中心に考えていきます。

 

以前に考えた際、「楽しく使う」「書きたいことをかく」という結論に導き出されたのですが、今はそれだけでは足りない感じ・・・・

 

それじゃあ・・

自分の成長を促すために使う!

 

というのはどうか??

 

 

自分の成長が見えたり、実感することが出来たら、それも「楽しい」

そして、自分が手帳を使うにあたり、大事だと思っている軸はぶれない! 

 

2 自分の成長を促す手帳

 

自分の成長を促す書き方をするのであれば、今までのように日記感覚で書いているだけではだめ。

 

それだと過去の振り返りしかできない。

 

自分の成長を促すのであれば、未来を考えていかないといけない。

 

じゃあ、どうすればよいか??

自分を成長させることは何か??

 

経験ですよね

 

経験が自分を成長させてくれる!!これは間違いないです。

 

なので、 経験ができるように予定を埋めてしまう!!

 

 

3 バレットジャーナル×予定管理が基本的な考え

 

バレットジャーナルという手帳術があります。

↓↓詳しくはコチラ↓↓

www.tanotetyo.com

 

 バレットジャーナルは基本的に「頭の中の情報を整理」するためのものだと考えています。上記の記事で書いていますが、箇条書きで情報をまとめていきます。

 

なら、この方法を抜粋していこう!!

 

↓こんな感じ↓

f:id:muntanote:20180813144129j:image

 

①頭の中にある情報ややりたいことをノートに箇条書きで書き出す

 

②箇条書きで書き出したことを作業順番に並べ替える

 

③手帳に「予定」として書き出す

 

おそらく、手帳を書いている人の予定を書き出す手順とほとんど変わらないと思います。

むしろ、「ノートに書き出す」という作業が増えた。

 

でも、これには意味があります。

先ほども話しましたが、ノートに書くことによって「頭の情報が整理される」

 

それに加えて、一度書き出すことによって「新たなアイデア」「不足しているもの」が思いつくことがあります。

 

そして、そのものこそ「自分を成長させてくれるもの」だと思っています。

 

それらを見つけやすくするための方法は後日、書いていきます。

 

4 まとめ

 

自分の成長を促すための手帳。

 

そのためには、予定を作って入れこむ!

 

ただ、1つ間違えないでおいて欲しいことがあります。

 

予定を作って、入れこむという部分。

 

予定にも2種類あります。

・やりたくない予定

・やりたい!予定

 

仕事上、やりたくない予定も入れないといけない時もあります。

 

その予定を入れたら、それ以上に

自分のためになる!

自分が楽しい!と思える予定を入れていこう(╹◡╹)

 

やりたくない予定ばかりだと

手帳を見たり、書くことが嫌になりますからね(=´∀`)人(´∀`=)

 

 

書き方については、私が色々と実験をして今後お伝えしていきます(╹◡╹)

 

 

では!