たのてちょう

手帳や育児、ブログをメインにした雑記ブログ

楽しく人生を過ごすために「ワクワク」する手帳作りをする

自分に正直に生きよう!

広告
Hatena

f:id:muntanote:20180811170956j:image

 

ども!ムンタ隊員です!

 

私は自分を守るために殻にこもっています。

その理由は「他人から自分は〇〇という風に見られたいから

 

こんな気持ちになることはありませんか?

少なからずあると思います。

 

 

でも、それって疲れません?

 

私は疲れます。

 

正確には疲れました。

 

・人から良く見られるために〇〇をする。

・人を傷つけない為に自分の本音は隠して、共感する。

 

確かに、それで円滑に過ごせるかもしれない。

人間関係を悪化させないでいられるかもしれない。

 

でも、自分の本音をぶつけられない

それでも人間関係を大事にしたい?

 

悪く言えば、自分を認められていない様なものです。

 

自分に正直に生きれば

もしかすると、今の人間関係が崩れるかもしれない。

 

しかし、自分の本音をぶつけられる新たな人間関係が作れるかもしれない。

 

もしかすると「あなたって、そんな風に思ってたんだ!考えてたんだ!」と尊敬されるかもしれない。

 

あなたは、どちらを選びたいですか?

 

 

1 自分のために生きる

 

私としては、他人の目を気にしながら生きることに疲れた。

そんな生き方をしたくない!

 

だから、(大変なんだけど)個人事業として独立の道を選びました。

 

本当に保育士って、今も女性社会の部分が大きくあるので、疲れます。

だって、人の顔色を伺いながら、相手に共通し、時には陰で悪口を言ったり。(全員が全員ではないですが……やはり多いように感じます)

 

まぁ、あとは(本当に必要なのか?)書類関係もあるのですがね(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

 

自分が「嫌だ!仕事が楽しくない!」と思ったので、辞めました。

 

その中で「子どもと関わる」「親への支援」という部分を取って、ベビーシッターの業界に入りました。

 

 

見方によっては

・ワガママ

・自分勝手

・嫌だから辞めるとか人としてどうなの?

 

と言う人がいるかもしれません。

 

でも、そうまでして続ける意味って何ですか?

 

何か意味がありますか?

 

というように思います。

 

自分の人生なんだから、無理に嫌なことを続ける必要はないんじゃないかな(╹◡╹)

 

それとも、家族を守るため

生活を守るために

続けていくことが美徳??

 

家族や生活を守るために嫌なことを続けていく努力をするよりも、嫌なことをやらないで済むように努力をした方が、結果は自分にも周りにも良くなるのではないかな?と私は思います。

 

今の時代、少し調べれば

会社に頼った生き方以外にも方法はありますよ(=´∀`)人(´∀`=)ネー

 

もちろん、全ての責任が自分にくるので楽という風には感じませんが、会社にいた頃よりも仕事が断然楽しくなった事は確かです(╹◡╹)

 

 

2 自分の気持ちに正直になる

 

いきなり、人に正直な自分を見せるのが怖いと思うなら

 

ノートや紙に自分の正直な気持ちを書いてみましょう。

 

もしくはSNSなどで自分の正直な気持ちを発信してみましょう

 

自分の正直な気持ちを吐き出すだけでも気持ちが楽になります。

 

3 周りの目は気にしない

 

正直に発言すると、時には反感を買うこともあります。

 

でも、そんなのは流しておけば大丈夫。

 

「まぁ、こうゆう人もいるわな」くらい。

 

自分の言葉や発信に信念や情熱があれば、反感する人もいれば、共感してくれる人もいます。

 

わざわざ、自分の信念を批判してくる人の話を聞く事はないです。

 

自分の発言に信念や情熱があるなら、周りに流されることなく、貫いていきましょう!

 

そして、それが「誰かの役に立つ」ための正直な気持ちなら、必ず共感してくれる人がいます。

 

おわり