たのてちょう

手帳や育児、ブログをメインにした雑記ブログ

楽しく人生を過ごすために「ワクワク」する手帳作りをする

ブログ全記事を消してから2ヶ月。そこから新たな発見と己の無知の発見に気づく

広告
Hatena

f:id:muntanote:20180808164832j:image

ども!ムンタ隊員です。

 

ブログ100記事を消してから約2ヶ月がたちました

 

www.tanotetyo.com

 

さて、私は当初の目的である資産となるブログを作ることができたのか?

そこに触れつつ、100記事を消して月日がたってからの新たな気づきや発見について書いていきたいと思います。

 

この記事を書いていく中で己の無知が出てきます

 

 

1 3ヶ月したらGooglに認められる記事がある

 

 

よく、アクセスがアップに繋がる。

ブログが育つのには3ヶ月から半年はかかる。

 

と言われています。

内心「良質な記事で読まれれば、結構早くいけるんじゃね?」と思っていました。

(すでに考えが浅はか)

 

3ヶ月なんて本当かな?と思っていました。

だって経験したことないから

 

でも、それは本当の話でした。

 

何やら、アクセスアップに貢献している記事があるではないか!!

(´∀`*)ぬはーーー!!(´∀`*)

 

 

ここで、お気づきになられている人もいるかもしれません。

そう・・・何を隠そう・・記事を消した後の発見です

 

そして、いざ自分の記事に入ってみると、あいつが出で来るんですよ

↓↓あいつ↓↓

f:id:muntanote:20180808164903p:image

 

当たり前っちゃ当たり前。だって消したんだもん。

自分のこの指が・・・指が、ボタンを・・

 

これで、結果自分にも読者にもデメリットになってしまいますからね。

読者→読みにきたのにない。閉鎖したのかな?と思う

自分→単純に読まれなくなる

 

ブログを1から作り直すことには反対はしません。

でも、1つだけ言わせてもらいます。

 

消す記事と消したらダメな記事を把握しておけ!!

そして、何でもかんでも「おまえなんかチョコになっちゃえー」と魔人ブウみたいにやってはいけません。

 

ちゃんと慎重に選ぼう!

サタンを吸収するより、ピッコロとかごはんを吸収した方が強くなるよ!

 

何を残せばよいのば良いか??

アクセス解析をして、PV数が多いものを残しておけばよいんです。

いたってシンプルですが、それが簡単です。

後ほど、リライトするなり内部リンクを貼ったりすればOK!

 

2 資産となるブログはできているか?の自問自答について

 

 

はっきり言って出来ていないと思います。

 

もちろん記事数ばかりが大事とは言いませんが、現在は「書き続ける」習慣を身に着けるために行っている段階です。

 

以前の100記事は書いたけど、日数がそれなりにかかってしまいました。

今回はダラダラ100記事ではなく、3ヶ月以内に100記事!

なので、現在は毎日ブログチャレンジを行っています。

 

うちにパソコンがないので、すべてスマホからの更新になるので

正直非常にめんどくさい(笑)

 

と、あれやこれや言っていますが、決して「資産となるブログ作り」を諦めているわけではありません。

今は「ブログを毎日更新する」というレベルで行っているだけです。

 

習慣は一気に作れるものではないし、同時に行おうとすると失敗に繋がる可能性が大きいので1つずつクリアしていきます。

 

今の段階

↓↓↓

資産となるブログに作り変える

 

という流れについては、今後書いていく予定です。

 

3 100記事以上を書いての新たな気づき

 

 

ブログを書いている人。ましてや初心者の人や100記事までいけてない人。

 

もちろん、その中にはそこまでいかなくても「資産となるブログ」を作り上げている人もいます。

 

ただ、その反面「このブログの作り方、書き方でよいのか?」と思う人もいると思います。

 

その人には、ブロガーが言っていることそのままになりますが

「100記事書け!(もちろん1000記事いける人はいこう)」

といいます。

 

やはりそこを通り越すと、見えてくるものがあります。

 

それは・・・

 

「どんな記事が読まれやすいのか」が見えてきます。

 

それが見えることによって、今後のブログ運営について考えやすくなりますよね。

私の場合、合計150記事以上書いて、やっと見えてきた感じです。(多分、遅いです)

 

そこに気づくことによって、ブログ方針だけでなく

読まれているということは「相手に伝わっている」

つまり「自分の得意なこと」と認識しても良いのではないでしょうか?

 

4 戦略を立ててブログを進めていく

 

 

やみくもにブログを書いていっても、正直正解なんてわかりません。

 

だから、自分は色んな書き方をしてみています。

遊び要素を入れてみたり、正直ふざけた記事内容

少し、手を抜いてみた記事。反対に自分なりに頑張って書いた記事

 

そこから読者の反応を見ます

 

もしかすると、ふざけた内容だけをみて「こいつ何?」と去っていってしまう可能性もあります。

でも、もしかするとその人が検索したところにヒットすれば、お目にかかる可能性もあります。

 

ブログの良いところは「リライトができる」こと。

なので、実験的に何事も試してみることをお勧めします。

 

もしかするとそのふざけた内容が

自分にとっては「ふざけた」だけかもしれないけど、見てくれた人にとっては「何だこいつ?ちょっと面白いかも」と受け止めてくれる可能性もあります。

 

あっ。補足をすると「ふざける」とは表現や書き方に「遊び心」を入れたものです。

決して「炎上するような記事」ではありません。

基本的に炎上を狙う記事は書かないほうが良いです。

そこには「遊び心」はなく「人やものに対しての批判」になります。

それは、一時的なアクセスアップはあっても「その人のファン」になることは、ほぼないと思うので、書かないほうが良いと思います。

 

 

5 まとめ

 

途中にも言いましたが、とにかく100記事以上は書きましょう。

 

数打ちゃ当たる!というように、見えてくるものがあります。

慎重になりすぎて、進まないなら「数を打て」

 

数を打たないと経験値は手に入りません。

経験値を積まないと、技(戦略)は身につきません。

 

 

最後に一言

スマホよりPCの方がはかどるよ!!!

 

(今回、ネットカフェで作成中。この記事は約2400字。スマホだと40分から50分くらいかかるけど、今回文字数だけで見れば20分から30分ほど!これだけ作業効率が違ってきます)

 

早くPCが欲しい

 

おわり