たのてちょう

手帳や育児、ブログをメインにした雑記ブログ

楽しく人生を過ごすために「ワクワク」する手帳作りをする

手帳術講座③〜予定の記入のやり方〜

広告
Hatena

f:id:muntanote:20180806174423j:image

 

ども!ムンタ隊員です。

 

久しぶりに手帳術について

書いていきたいと思います。

 

 

⬇️1回目はコチラ⬇️

手帳術講座① 手帳を選ぶ時のコツは「お気に入り」を探すこと - たのてちょう

 

⬇️2回目はコチラ⬇️

手帳術講座② 手帳を使う習慣を身につけよう!その為には「開く」ことと「書く」習慣を身につける - たのてちょう

 

今回は

「予定の記入のやり方」について。

 

 

また、「書き続ける」ことを目的としてますので、ゆる〜い感じになっています。

今後、「PDCAサイクルを意識した予定の立て方」なども書いていきます。

 

 

〜用意するもの〜

・ペン2色

・マーカー

 

になります。

 

 

1 メインページとサブページを決めよう!

 

皆さんは、どんな手帳を使ってますか?

 

マンスリーの手帳の方は、マンスリーページしかないかもしれませんが。

他のを使ってる方は、他にバーチカルやレフトページなどがあると思います。

 

そのページをどうゆう風に使っていますか??

 

私はジブン手帳を使っているので

・マンスリーページ

・バーチカルページ

の2種類があります。

 

なので

バーチカルページをメイン

マンスリーページをサブ

として使っています。

 

使うメリットについては、後ほど説明していきます。

 

2 ムンタ隊員の使い方紹介

 

・サブのマンスリーページ

f:id:muntanote:20180806155303j:image

ここには大まかな予定を書きます。

時間や場所などの詳細は全てバーチカルの方に書きます。

 

また、黄色のマーカーの所

奥さんの予定の場所。

保育士ということもあり、変則勤務。

 

それに合わせて、自分が勤務時間を決めていたりしてます。

 

マンスリーページの役目としては

予定を把握する!ことです

 

 

・メインのバーチカルページ

f:id:muntanote:20180806155316j:image

ここには、マンスリーで書いた予定の詳細を書いたり、その日の出来事など好きな様に書いています。

 

バーチカルの役目は

ここのページを見れば、その日の流れや動きが分かる!

 

という感じです。

 

 

このように、使うページを使い分けることによって、どこを見れば良いかが分かりやすい!というメリットがあります。

 

先程の私の使い方であれば

 

マンスリーページで1ヶ月全体の大まかなな流れを見る。

バーチカルで1週間、1日分の流れを見る。という感じです。

 

3 予定の記入をする際のルールを設ける

 

自由に書く!

というスタイルも悪くはないですが、最低限のルールは作っておくと便利です。

 

私は

・仕事は青

・他は茶色

・目印や強調したい部分は緑や赤

・黄色マーカーの部分は奥さんの予定

 

という簡単で大雑把なルールを設けてます。

 

最初は簡単で良いと思っています。

 

最初から、ペンの色の使い方や書き方のルールを設け過ぎると、書くことが面倒くさくなってしまいます。

 

なので、慣れるまでは

自分が守れるルールにしましょう。

 

慣れてくれば、徐々にルールを付け加えていけば大丈夫。

 

まずは、書き続ける方が大事です!

 

あとは、ルールを決めたからと言って

必ず守らなければならない!

というわけではないです。

ルールなんて、いつでも変更可能です。

 

なので、書き続けることを第一に考えて、ゆるく続けていくことをオススメします。

 

 

おわり