たのてちょう

ムンタ隊員の雑記ブログ

手帳を楽しむために「ペンの色」を変える!決めるのは「自分の感性」

Hatena

スポンサーリンク

f:id:muntanote:20180727165113j:image

 

こんにちは。ムンタ隊員です。

 

みなさん、手帳は楽しく使えていますか?

私はイラストや日記を書くことで「楽しく」使っていると思いましたが、手帳会議をするたびに「あれ?」と不思議がっています。

 

今回、「あれ?」がペンに向きました。そうだ・・

ペンの色を変えてみよう!!

 

 

1 黒は使わないことにしてみる

今まで

・仕事は

・プライベートは黒

・目標や「がんばったこと」は

・重要なもの。消すは

というように色を分けていました。

 

そして、再び考えたんです。

やはり、手帳を見返す頻度が少ない!

 

イラストや日記を書いたことで、見返したくなるような感じにしたのですが、何かもう一工夫足りない。

 

その結果、のちほど理由を書きますが「黒色を使わない」ことをしてみます

 

2 色に対して感じたこと

 

結果から言わせてもらうと、「緑」色を基本として使っていこうと思います。

 

その理由は

「1番気に入ったから」

 

この記事を書いた後に、行ければ「ペンの色」を探しにいこうかなと思いますが、とりあえずは今持っているペンの色の中では「緑」が好き

 

こちらを見てください。

f:id:muntanote:20180727142045j:image

 

4つの色で文字を書いてみて、感じたことを書いてみました。

 

黒・・暗い

青・・目立つ

緑・・見やすい

赤・・見やすいけど、見ていると目が疲れる

 

こんな感じです。

 

そして、緑と青の色を並べたところ

何かよいんじゃね??と感じたので、結果「緑」と「青」をメインにしていこうと思いました。

 

3 まとめ

 

手帳を楽しく使うのは、結局の所「自分の感性」です

 

人によっては「黒」が好きな人も入れば、赤色を見ていても疲れない人もいるでしょう。

なので、色々と試してみて、「何か違う」と思えは、違う方法を試してみる。というような形ですね。

 

今年は「ジブン手帳」を使い続けますが、手帳会議をしていると「違う手帳が良いのでは?」と思うことも多いです。

 

今回の手帳会議でも

・ほぼ日手帳

・ノートでバレットジャーナル

などの候補も挙げられましたが、「今、使っているもので最適に使う」をしていきたいと思います。

 

おわり