たのてちょう

手帳や育児、ブログをメインにした雑記ブログ

楽しく人生を過ごすために「ワクワク」する手帳作りをする

人は「何かを始める」時は「何かをやめる」ことが大事

広告
Hatena

f:id:muntanote:20180726144915j:image

 

昨日、twitterにて

このような発表をさせて頂きました

 

 

 

さらに、フォロワーさんからありがたいごとに「頑張って下さい」と言われたので、頑張ります!

 

そして、今回は

ブログを毎日更新する!

という目標を立てると同時に生活の見直しが必要だという話をしていきます。

 

 

これはブログだけでなく

・新しいことを始める時

には役に立つかな?と思います(゚ω゚)

 

 

1 1日24時間という時間は皆が平等

 

何かを新たに始めるとしたら

「時間」を使わなければなりません。

 

でも、24時間というリミットがあります。

 

その時間をどう使うか?

 

もしかすると

・睡眠時間を減らす

・食事の時間を減らす

・調理時間を短くして、時間を作る

 

なども考えられます。

これも、1つの方法ではあります。

 

ただ、もう少し

日常の生活を見直してみてはどうでしょうか?

 

例えば、私がしたいことは

・ブログを書く。

そのためには1時間くらいは必要になります。

 

そのために睡眠時間を減らす?

子どもとの時間を減らす?

 

それは健康にも、親としても違います。

 

もっと探してみると

・ゲーム(1回20分くらいかかる)をしてる

・twitterなどの徘徊

などでも時間を使っています。

 

簡単に計算してみると、合計1時間〜2時間くらい。

 

これを辞めてみよう(゚ω゚)

 

ゲームとtwitter徘徊を辞めて、空いた時間に「ブログを書く」で埋めてみよう

 

2  「やめる」ための準備

 

(゚ω゚)やーめた!

 

と言った所で、人は中々変わりません。

それは私自身が何回も、身をもって経験したので、わかります。

 

人は「意識」だけで変わることはできない。

意識が変わったと思うのは、「変わった後の自分を想像するのが楽しいだけ」。

だから、また「行動」として現れてしまい、根本的な「意識」は変えることができていない。

 

なので、「意識を変えるための具体的な行動をする」ことで、変わっていきます。

 

私で言えば

・ゲームアプリを消去

・twitterやめる

 

といったように、極端な話

「できないようにすれば」良い

 

仮にまたインストールすれば…

と思っても、インストール画面で「あれ?何で消去したんだっけ?」と再び思いとどまるでしょう。

 

先程も言ったように、極端な話です。

勿論、これができれば良いのですが、中々そうもいきませんよね。

 

なので私も考えてみました。

 

・ゲームアプリ

目立つ所にあると、スマホを見た時に遊んでしまう。

横スクロールして、目立たない(滅多にそっちに行かない)場所へ。

※これでも遊んでしまったら消します。

 

・twitter

まずは、1日見るのを辞めてみる。

※RTやコメントなどは返す

おそらく、辞めることはしないので

今後は時間で区切ったり、もしかするとtwitterではない違うものに変わる可能性はある。

 

 

思いついたままに行っているので

変更はあるかと思います。

 

ただ、こうやって

何を辞めれるかを見極めるのも必要な実験だと思っています。

この結果は、また今後書いていきます。

 

3 内面を変えるのは難しいけど、外面を変えるのは簡単

 

人の意識は変わらない。変えることは難しい。

 

先程の「アプリを辞める」「twitterの徘徊を」も内面的な意識の分類になります。

 

ただ、意識を変えるにしても

少し簡単なのが「外面の意識」です。

 

特に服装。

 

服装は1番変えやすいです。

普段と違う系統の服でも良い。

又は、普段の服装ではありつつも、身だしなみを鏡で見て整える。

 

これだけでも変化があります。

なので、私も今は

「外に出る前に、一度鏡を見て全身の身だしなみを整える」ということを行なっています。

(と言っても、Tシャツにパンツスタイルではありますが)

 

 

www.tanotetyo.com

 

 

4 変わりたいと思うのなら「行動」をしてみよう

 

「何かを変えたいなら〜」

と話してきましたが、ここまで読んで思ったことがあるなら、まずは試してみましょう!行動してみましょう!

 

いくら頭の中で

あれやこれやと考えた所で、何も解決はしません。

 

なので、「変わりたい!あれをやろう!やりたい」と思ったのなら

まずは、何かを辞めてみる!という行動をお勧めします。

 

 

おわり