たのてちょう〜たのしい手帳を目指す〜

手帳の使い方や関連する情報をお届け!

手帳を書くことが楽しくなるポイントは「書き続けた」から

Hatena

スポンサーリンク

f:id:muntanote:20180718173849j:image

 

文字を書くのが嫌だ

 

自分の文字や文章が好きじゃない

 

そんな風に思うことはないですか??

もし、それが「好き」に変わったら??

 

 

・・・嬉しい。

 

書くことが楽しくなる。

 

自分の文章や文字に自信を持てる。

 

そんな風になりたい。

 

私は、自分の文字も文章も嫌いでした。

 

手帳を見る度、書類を書く時

「文字を書く」という行為は生きてく上で常についてくる。

 

それを克服したい。

 

せめて

嫌い→嫌いじゃない

にしたい。

 

 

結果、手帳を使って解決した。

 

書類は「練習」では済まされない。

 

でも、手帳は自分のものなので「練習」で使える

 

その結果、手帳もそうだし、ブログで文章を考えたり、書くことが楽しくなった

 

自分の文字や文章が好きか?

と聞かれれば、「大好き!とは言えないけど、前より好きになった」と答えられる。

 

~2019.913 記事修正~

 

 

1章〜書くことが「嫌い」から「好き」へ〜

 

書類でもそう。

手帳でもそう。

私の文字はバランスが悪い。

 

正直見ていて、嫌になる。

 

カッコいい文字に憧れる。

可愛い文字にも憧れる。

見やすい文章や文字とは何?

 

自分の文字は?

古代ローマ文字?

 

そもそも、自分の好きな文字って

どんな文字?

 

カッコいい  とか  可愛い  とか

抽象的な気がする。

 

 

探してみよう

 

 

「あっ。こんな感じの良いな」

何だか、柔らかい印象を受ける。

 

男だと変かな?

まぁ、いいか。

 

文字に男も女も関係ない。

文字は文字。それ以上でもそれ以下でもない。

 

好きな文字を書けるようになれば、楽しくなるよね。きっと。

 

じゃあ、何で練習しよう?

 

ボールペン字のワーク?

 

ただ、文字を書くだけなんて

つまらない。

 

手帳で練習しよう!

手帳は常に持ち歩いているし。

 

さて、好きな文字の特徴は

何だか丸い。

文字全体が丸みを帯びて、柔らかい。

 

なるほど・・・

 

うん。こんな感じかな?

 

古代ローマ文字から、進化した。

 

文字が好きになると

書くのが楽しくなるかも。

 

好きになると

自信がつく。そうすると楽しくなるんだ。

 

 

 

第2章〜自分の文章を好きになりたい〜

 

手帳は、毎日書くものだし(たまに、まとめて書くけど・・)

 

文字も段々と好きになってきてる。

 

書くのが楽し・・いけど、何か足りない・・

 

(手帳を見返す)

 

「あー・・文字は良いけど、文章が・・」

 

自分の文章って、面白くないな。

 

「別に面白みを持たせる必要は無いんだけど、自分が見るものなんだから、面白い方が良い。

 

どうすれば??

 

そういえば

手帳を見返すと、「結局、何が言いたいの?」という感じが多いな。

無理に全部を書こうとしてる。

 

余計な説明があるから邪魔なのかな?

 

余計な説明を省いてみよう!

 

一言でまとめてみると

大分わかりやすい。

 

何も、人に見せるものじゃないんだから

好きに表現をしても良いか。

 

ただ、 

見返した時に恥ずかしくなるのは、見返さなくなるな。

 

見返したくなるような

・・・表現??

 

表現=文章だけじゃないよね?

 

イラストでも、写真でも良いかな?

 

f:id:muntanote:20180718172153j:image

f:id:muntanote:20180718172204j:image

 

・・良い感じ。

 

文章よりも

イラストや写真は、わかりやすいし、見返した時に楽しい。

 

絵は下手だけど・・

自分が楽しめる方法だから、良いよね。

 

文字と同じで、少しずつ上手くなれるようにしていこう✨

 

あとは、文字にしても

マイナスなことや、ネガティブなことよりも、楽しいことを書いた方が見返すし、楽しいな。

 

 

 

最終章〜まとめ〜

 

ここでは、今までのものをポイントとしてまとめていきます。

 

<文字を好きになるために>

1 好きな文字を探す

2 その文字の特徴を探す

3 手帳を使って、意識して書いていく

4 ひたすら書いていく

 

<文章を好きになるために>

1 手帳は自分の好きな表現を使う

  (小説風、ギャグ、俳句、etc)

2 表現は、文字だけじゃない!絵や写真を使うと、簡単だし楽しい!

3 基本は「楽しいこと」を書く。

 

おわり。