たのてちょう

手帳や育児、ブログをメインにした雑記ブログ

楽しく人生を過ごすために「ワクワク」する手帳作りをする

手帳術講座② 手帳を使う習慣を身につけよう!その為には「開く」ことと「書く」習慣を身につける

広告
Hatena

f:id:muntanote:20180601131233j:image

 

 

手帳術講座2回目

 

⬇️1回目はコチラ⬇️

手帳術講座① 手帳を選ぶ時のコツは「お気に入り」を探すこと - たのてちょう

 

⬇️3回目はコチラ⬇️

手帳術講座③〜予定の記入のやり方〜 - たのてちょう

 

今回は手帳を使う習慣を身につけるための講座です。

 

手帳を使う習慣を身につけることで

・予定のダブルブッキングを防ぐ

・先の見通しが持てる

・漏れなど、ミスが減る

 

というメリットがあります。

 

また(個人的な見解にもなりますが)私の場合

・書くこと自体が楽しくなった

・文字が上手くなる

・まとめる力がつく

なども挙げられます♪( ´▽`)

これについては、別記事にて書いていきたいと思います。

 

もし、上記の事で1つでも当てはまる方は読んでみて下さい。

 

 

 

 

 

1 手帳を「開く」習慣を身につけよう!その為には「毎日できるレベル」まで下げる

 

最初に言っておきますが、習慣を身につけるということは、簡単ではありません。

 

日常に新たな取り組みを入れるということは「変化」です。

受け入れられるまでには、多少時間がかかります。

 

私自身も大好きな手帳ですら、何回も挫折しました💦本当に毎日続かない💦

 

でも、大丈夫!

ことわざで「急がば回れ」と言葉があるように、しっかりとやっていけば身につきます。

 

まずは、手帳を使うにあたり

「書く」まえに「開く」習慣を身につけましょう!

 

(`・ω・´)手帳なら、書くことがメインではないの??

 

そうなんですが、根本的に手帳は

開かないと書けないんです。

 

なので、まずは「開く」習慣を身につけよう!

ってことです♪( ´▽`)

 

では、どうすればよいか??

 

それは、先程も伝えた通り

習慣にするということは「毎日」しないと身につきません。

 

なので、毎日できるレベルまで下げましょう

 

⬇️以後、私がやったことです⬇️

 

1 日付を手帳で確認する

 

今まで「今日は何日だっけ?」

「あの予定はいつだっけ?」

 

ということをケータイのカレンダーなどで確認していましたが、それを全て手帳で調べるようにしました。

まぁ、とっさに出せないこともあるのですが、意識していくようにしました。

 

2 予定はすぐに書く

とにかく、何か決まったことがあれば、すぐに記入するようにしていきました。

 

仕事でも

「今、予定確認します」と言う時でも

スマホを見てるよりも

手帳を見てる方が好印象なので(見た目的に)、良かったかなと思ってます。

 

3 毎日必ず持ち歩く

スマホや財布は必ず持ち歩きますよね?

それに手帳を加えただけです。

 

外に持っていったから必ず開かないといけないことではなく、常に身につけるという意識の元、行っています。

 

今では、手帳を忘れてしまったりすると

非常にソワソワし始めます:(;゙゚'ω゚'):💦

 

私は以上の3点を行いましたが

他にも

・朝(または夜)の五分に必ず開く

 

など、時間を取り入れるのも効果的だと言われています。

その際のポイントは2つあります。

 

1  習慣の間に挟む

例えば、「食後→歯磨き」

は、結構の人が習慣にしてるのではないでしょうか?

その間に「食後→手帳開く→歯磨き」というように習慣化されているものの間に入れると、思い出しやすいので、身につきやすいです。

 

2 おすすめは「朝」に行うこと

先程「朝または夜」というように書きましたが、おススメは断然に朝です。

 

夜の場合

・残業

・急な飲みや予定

など、イレギュラーなことが入りやすいですよね。

 

その点、朝の場合

・いつもより5分早く起きれば、できる

・朝に急な予定が入ることは滅多にない

 

ということで、朝か夜にやろう!と思うなら、朝にやることをオススメします♪( ´▽`)

 

2 手帳に「書く」習慣を身につけよう!その秘訣は「シンプル」に書くこと

 

さて、手帳を開く習慣を身につけた所で今度は「書く」習慣を身につけていきましょう!

 

と言っても、難しいことは書きません。

 

本来の目的は手帳を使うこと!

書く習慣も、開く習慣と同じ。

毎日できるレベルまで下げていきます。

 

 

1 シンプル イズ ベスト!!

 

さて、手帳を書く!となると

私もそうだったんですが、色々な人の手帳術を見て

😆こんな風にカラフルにしたい

😆この書き方良いな

🤔なるほど!こんな使い方も!

 

と考えてしまいます。

ただ、それはレベルが高すぎます💦

 

(`・ω・´)手帳書くなら、可愛く!綺麗に!自分が納得しないと嫌だ!

 

正直、気持ちはわかりまくります💦

ただ、その為に手帳に何回も挫折したのも事実です_:(´ཀ`」 ∠):

 

だからこそ言います!

自分の納得いく書き方をしたいなら、書く習慣を身につけろ!!

 

そのためには

理想を求めるより、シンプルに書いていきましょう!

習慣が身についたら、徐々に自分らしさを出していけば良いんです♪( ´▽`)

 

書き方の例を挙げていきます

・最初の使い方

f:id:muntanote:20180714231113j:image

すごいシンプル!とは言えないのですが💦

基本的に「仕事」をカラーペンで線を引き、その他やることを書く。

出来事を文章や絵で表現してました。

 

ただ、時間や余裕がなく、結構空白💦

 

ただ書きたいことを書きたい様に書く!という点では楽しかったです。

 

・最初はシンプルに!この書き方がおすすめ

f:id:muntanote:20180714231356j:image

こんな感じに、やった時間(もしくは予定)を矢印で引っ張る形です。

 

一目見て、何をしたかは理解できます。

そして、ここから徐々に

・何をしたのか?

・仕事の枠の時間内にToDoリストを記入する

 

など、色々な方法を取り入れていきましょう!

 

 

3 まとめ

 

どうしても、手帳を書くと

他の人の書いてる人のものが可愛かったり、使いやすそうだったりします。

 

憧れたりもするかもしれません。

 

でも、その人たちは

その人たちなりに見つけたんです。

 

自分も、手帳術の本を読んで

いくつも試してみましたが、実際に合うものは、ほとんどありませんでした。

 

ここで分かったことは

自分の手帳術は自分で見つけないと分からないということ。

 

だって、私の最近の使い方は

f:id:muntanote:20180714232217j:image

本来、ToDoリストや、目標などを書いても良いスペースに1週間分の献立を書いています

 

これが私の使い方(笑)

 

ちなみに、手帳術で読んで実践してみたというわけではないです♪( ´▽`)

 

自分会議をして「何が必要か?」を考えた所、この答えが出ました。

 

なので、本当に使い方というのは

人それぞれなんです。

 

まずは、開く!書く!習慣を身につけて、手帳を使う習慣を身につけていきましょう。

 

習慣が身について、色々な変化をつけていくようになってからは、さらに手帳が楽しくなりますよ♪( ´▽`)

 

 

おわり