たのてちょう〜たのしい手帳を目指す〜

手帳や育児、ブログをメインにした雑記ブログ

手帳の中身を振り返ることによって、使い方や考え方が変わっていく

Hatena

スポンサーリンク

f:id:muntanote:20180709164216j:image 

皆さん、手帳を楽しんでいますか??

 

私は楽しんでいるけど、全然使えていません(笑)

f:id:muntanote:20180709163256j:image

 

スッカスカです(笑)

 

使えていない原因は何か?をジブン会議をして振り返ってみました。

 ~2019.9.6 記事修正~

 

1、振り返った結果!「違和感を感じたから」

私は1つの書き方に絞らず、書き方を色々と変えています。

楽しく手帳を使う!その為に自分にとって使いやすい手帳を目指そう!と追及していたらそうなりました。

 

www.tanotetyo.com

 

現在も基本的には変わらないですが、「何かが違う」という違和感を感じました。

 

そうだ!!

「楽しい!だけではなくて、違う用途の使い方も考えてみよう」

 

そして

「自分にとって、手帳を使う意味って何なんだろう?」

と考えてみました。

 

 

2 「振り返る」理由は「何を書きたいか」を探すため

 

先週分のページを見ると、主に「ライフログ」を書いています

 

ライフログは1日の生活を「見える化」にする便利な書き方の1つ。

 

欠点もあって、すぐに書くか覚えていないと書けない。

 

 

さて、手帳の中身を分析してみました。

 

そこで、気づいたことがあります。

何を書きたいのかが決まっていない。

 

簡単に言えば

何となく書いているだけ

 

 自分が手帳に書きたいことって何ろう?

 

3 自分は何を知りたいのか?

 

今までは「ライフログ」ということで過去のことを中心に書いていました。

 

今回は未来ログ」にシフトチェンジ!!

 

つまり、その日の(1週間分)やることを先に決めておこう!!

(これでスッカスカとはおあさらばだ)

f:id:muntanote:20180709163320j:image

 

~書き方~

・1日の中心に線を引く

・「予定」(左)と「実際の行動」(右)に分ける

 

これなら

やりたいことやToDoリスとを作成して埋めることができる。

また、見比べることができるので、自分の行動量が見えるようになります。

 

というのを、まずはこの1週間で行っていきたいと思います。

 ↓↓

 

www.tanotetyo.com

 


 

おわり