たのてちょう

ムンタ隊員の雑記ブログ

越谷レイクタウンの「あそびパークプラス」というキッズスペースがお勧め!家族で楽しめる場所

Hatena

スポンサーリンク

f:id:muntanote:20180709164234j:image

ども!ムンタ隊員(@muntanote)です

 

先日、越谷レイクタウンに家族で出かけてきました。

 

やはり、日曜日だけあって混雑しています。

そして、越谷レイクウンには人生で2回目だけど、本当にここは広い!!

大人だけでも1日では回りきれないほどです。

 

詳しくはこちらをご覧ください(公式ホームページ)

イオンレイクタウン

 

さて、今回はキッズスペースについてです。

レイクタウンのmoriの3階にあります。

今からお伝えする場所以外にも2、3箇所ほどあるようです。

(なので、人が分散されるので本当にありがたい)

 

今回紹介するのは「あそびパークプラス」という場所です。

あそびパークプラス│ショップガイド│イオンレイクタウンmori

 

 

値段は最初の30分648円

以降10分毎162円

平日は1日フリー 1620円

 

大人も30分 648円(延長料金はなし)

(この日は2人目の大人は0円ということで、奥さんも一緒に入りました)

 

そこそこのお値段ではありますが

・広い

・遊び環境がすばらしい

・おもちゃも充実している

・室内砂場がある

 

この4点から入ることを決めました。(結果、大変楽しめました)

保育士であれば環境構成が学べます。

 

~2019.9.6 記事修正~

 

1 ままごとの充実

うちの息子はままごとが好きです。

いや、本当に目をきらきらさせていました(笑)

f:id:muntanote:20180709163404j:image

f:id:muntanote:20180709163413j:image

f:id:muntanote:20180709163435j:image

・キッチン

・洗濯機

・エプロン

・テーブル、ソファー

・ドア

 

家として成り立つアイテムの勢ぞろい!!

しかも、並べ方がおしゃれ!!

うちの子も「あれやって、これやって」と大忙しな様子でした(笑)

 

やはり、ままごとが充実している、子どもの発想力も育つし、やりとりが楽しい!

 

2 滑り台と大量のクッション

 

謎の大量のクッション(笑)

f:id:muntanote:20180709163450j:image

 

その上を渡ってもよい(落ちてもいたくない)

投げてもよい(多分)

さらに滑り台の下にクッションタワーを作って、滑り台で滑って破壊(おもしろそう!!自分もやりたかった)

 

スタッフが考えた遊びなのかな?面白い遊びでした。

 

拾いキッズスペースということもあり、専属スタッフがいて、時には一緒に遊んでくれたり、遊びを提案してくれたりと、よい感じのお姉さん方でした。

 

 

3 電動で走るレーシングカー!!レクサスもあった。

 レーシング専用のスペースがあります。

f:id:muntanote:20180709163502j:image

それだけではありません!!

なんと!電気を充電して、アクセルを踏むと動く車がありました。

f:id:muntanote:20180709163507j:image

うちの子も、最初はすごい凝視してました!

普段車などに、あまり興味がないのに、これは別格でした。

そして、順番になり「興味津々すぎて、顔が固まっている」状態で乗車。

しっかりと運転していました。  

しかも、レクサス(笑)

 

 

4 室内砂場遊び!!そこで魚もゲット!

 

水を使わなくても固まる砂の遊び場以外にも

f:id:muntanote:20180709163544j:image

砂場遊び場がありました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

キネティックサンド 2LB(910g)
価格:1944円(税込、送料別) (2018/7/9時点)


 

 

 

ただの砂場ではなく、上からの映像などを駆使して、海を表現

実際に(映像ですが)魚が泳いでいる!!

f:id:muntanote:20180709163603j:image

写真に魚が映らない💦

ちなみに、魚を捕まえるものはコレではありません(ただの砂場道具に魚を入れようとしているだけです。)

 

しかも、特殊な魚とり機(?)で、金魚すくいの要領で捕まえると

(GETと表記されて)本当に捕まえた感覚でした。

大人も一生懸命GETしてきました。

 

息子は「かにー」とうれしそうに捕まえていました。

 

ただ、砂に足を取られて疲れました(笑)

 

なので、ココで遊んで疲れて、寝たところで大人は買い物へ!という作戦もありかもしれませんね。

  

おわり