たのてちょう〜たのしい手帳を目指す〜

手帳や育児、ブログをメインにした雑記ブログ

パネルシアターは子どもの発想力を高めるための教材

Hatena

スポンサーリンク

ども!

ムンタ隊員(@muntanote)です\\\٩( 'ω' )و ////

 

今回は私がベビーシッターで働きながら行っている「パネルシアター」について話していきたいと思います。

 ~2019.9.6 記事修正~

1 そもそも「パネルシアター」って何??

 

保育業界では、当たり前に知られているものではありますが、それ以外の人ではあまり、馴染みのないものではないか??

ということで

 

パネルシアターとは

白や黒の起毛した布地を張った60×100cm程度のパネル(舞台)に,不織布で作った人形や背景の絵を貼ったり外したり移動したりしながら物語を演じる人形劇.古宇田亮順が1973(昭和48)年に考案.保育園,幼稚園,図書館のお話し会のほか,高齢者向けに演じられることもある.作品は演者が手作りするほか,作品集が市販されている.

 

図書館情報学用語辞典  参照

f:id:muntanote:20180702105216j:image

 

こんな感じのものです。

 

布と布をくっつけることができて

そのボートの中で人形劇のように演じるようなものです。

あとは、動く絵本と言った方がわかりやすいかな??

 

2  パネルシアターを選んだ理由〜子どもの創造性を豊かにする〜

 

他にもペープサートという画用紙と割り箸があれば簡単にできるものもあります。

正直、作るならそっちの方が簡単な気がします。

 

でも、あえてパネルシアターを作っている理由は、布なら壊れにくいし、絵本から飛び出してきたようなキャラクターに魅力を感じているからです。

 

例えば、先程載せた写真は

多くの方が1度は読んだ事があるのではないか??

絵本「3匹のやぎのがらがらどん」のパネルシアターです。

 

通常、絵本だけだと「読む」「見る」だけになりますよね。

それが、パネルシアターになると

「見る」「触れる」「遊ぶ」「想像する」「真似る」という項目が増えます。

 

先程の写真の

f:id:muntanote:20180702105216j:image

 

一度、パパのパネルシアターを見た後に遊んでいます。

絵本だけでは体験できない「触れ」ながら、自分の中で物語を作って(想像)、「遊んだり」、パパが演じたものや絵本の内容を思い出して「真似」したりすうる姿が見られました。

 

f:id:muntanote:20180702110418j:image

 

トロル(黄色の化け物)にやぎの餌である草を食べさせて、その間にヤギを歩かせたり(笑)

 

10分くらい遊んでいましたが、子どもの発想力は無限なので観ていて飽きません(^ω^)

 

 

それに、多少乱暴に扱ったとしても

布なので早々壊れることはありません(多少折り目がつくことはありますが)

 

 

3  パネルシアターの作り方

 

正直、パネルシアター1セットを作るのは簡単ではありません。

先程の「3匹のやぎのがらがらどん」は完成まで2〜3時間かかっています。

 

 

※パネルシアターとパネル台の作り方については現在作成中です。

作るまでの準備編はnote

パネルシアターの作るまでの過程の話|ムンタ隊員|note

にて書いていますのでよろしければ参考にしてください。いくつかコツも書いています。

 

 

と、作るのに時間がかかるのは

あくまでも1セット全て作った場合です。

 

例えばコチラ↓↓

f:id:muntanote:20180702111347j:image

ねないこだれだ

シリーズに出てくるオバケ

 

f:id:muntanote:20180702111400j:image

だんご三兄弟

 

これらの完成までの所要時間は10分前後。

絵本の1ページや1つのキャラクターならば簡単に作ることも可能です。

 

 

4  まとめ〜ちょっと宣伝〜

 

保育士の時は、他の書類などに追われていて作る時間がなかった。

でも、今はある。

これを機会にたくさんのパネルシアターを作っていき、子どもだけでなく親にも楽しくて役に立つもの!として伝えていければなと思っています。

 

〜宣伝〜

どうやって伝えていくか?

キッズライン でベビーシッターをしています。最短1時間〜OKにしてますので、よければご利用下さい(笑)

↓↓プロフィールに飛びます↓↓

[病後児対応]<保育士7年>子ども支援だけじゃない!親への支援もしたいです- キッズライン

 

 

キッズライン で

7月〜実施していますので

好評であったり、要望などがあれば

「親子で楽しめるパネルシアター作り」のワークショップをしてみたいなと思っています\\\٩( 'ω' )و ////

 

 

では!!