たのてちょう

手帳や育児、ブログをメインにした雑記ブログ

楽しく人生を過ごすために「ワクワク」する手帳作りをする

目的と目標と計画の違いについて、イラスト付きで説明していきます!

Hatena

f:id:muntanote:20180621190209j:image

 

手帳ブロガーのムンタ隊員です!

 

皆さん

・目的

・目標

・計画 

 

この3つについての違いを説明できますか??

 

 

この3つの違いを理解していないと

上手くPDCAサイクルが回らないので、しっかりと理解して下さいね

\\٩( 'ω' )و ////

 

 

 

1 目的、目標、計画の違いを理解することでPDCAサイクルを回せるようになる

 

何故、この記事を書こうと思ったか?

 

私はカフェが好きで、よく行きます。

そうすると、サラリーマンがビジネスの話をしてるんですね。

で、話を聞いてると

 

目的と目標が混合してたり

計画だと思って話してることは、実は目標だったりしてることがあったんです。

 

PDCAサイクルって

「P」から回してくもの!

 

と思いがちですが

PDCAサイクルを回す上で

「目的」と「目標」が重要な役割を果たします。

 

会社のPDCAサイクルが回らない

というように言っていたら

「目的」や「目標」が曖昧だったりする原因があるかもしれません。

 

なので、ここでは

目的、目標と計画の違いについての理解をして頂きたいと思います

 

 

2 目的と目標と計画の違いについて

 

さて、ここからそれぞれの役割について簡単に話していきます。

 

・目的とは?

簡単に言うと、「どうなりたいのか?」です。

さらに言えば、数値で表せないものです。

(抽象的なもの)

 

f:id:muntanote:20180621190913j:image

 

 

・目標とは?

 

なりたい自分になる為に「やるべきこと」考える。

そして、目的とは違って数値で表せるもの。

(具体的なもの)

 

f:id:muntanote:20180621191427j:image

 

・計画とは?

 

目標で考えた案を実行できるようにすることです。

 

f:id:muntanote:20180621191640j:image

 

某有名アニメのワンピースで例えるなら

 

目的→海賊王になる

目標→グランドラインに行く

計画→仲間を集める。他の海賊を倒す。

な感じです。

 

いかがでしたか?

何となく、違いを分かっていただけましたか?

 

3  目的と目標と計画を立てる時のポイント

 

目的は「どうなりたいのか?」

目標は「やるべきこと」を考える

計画は「やるべきことを行動に移せる案を考える」

 

これを踏まえて考えてみましょう

 

 

〜目的の立て方〜

目的は、どうなりたいか?なので難しくはないと思います。

 

個人であれば

・なりたい自分

 

会社であれば

・会社をどうしたいのか?どんな会社にしたいのか?

 

 

〜目標の立て方〜

この目標は重要な部分です。

目標は目的の内容を踏まえて、「やるべきこと」を考えることでしたね。

 

目標を立てる時は

達成できる目標よりも一歩先を考えると良いです。

 

何故か?と言うと

・達成できる目標

この目標を立てたとしても、達成できるまで、ある程度通し見通しが持てます。または、例年通りに行えば、達成できるレベル。

 

つまり、変化がないんです。

変化がないということは、向上することはないです。これは目標ではなく。ただの予測となります。

 

・達成できなさそうな目標

レベルが高い目標が悪いとは言いません。

ただ、あまりにも高い目標だと、経験や

知識不足などの原因で達成できずに自信を失うだけになる可能性もあります。

 

なので、目標を立てる時は

努力や工夫をすれば達成できるレベルを考えると最初ば達成しやすいかと思います。

 

また、目標は目標を達成したら終わりではありません。

目標は達成したら、もう1ランクアップのものを目標にして、目的に近づいていきましょう!

 

 

そして、目標というものは

正直変更も可能です。

 

ただ、あまりオススメはしません。

自分、又は皆で向かうゴール(目標)がコロコロと変更したら、目標を見失ったり、するべきことがどんどんズレていく可能性があります。

 

 

☆目標を立てる時のポイント

数字を入れましょう!

 

数字というのは

・期限

・個数などです。

 

例えばですが、ある会社の目標が

A  新商品を100こ売ろう!

B  新商品を2ヶ月以内に100こ売る!

 

この2つの目標の場合

Aだと、期限がわからないので1年?それとも1ヶ月?とゴールが曖昧になってしまいます。

 

Bの方だと期限と個数が入ってるので

2ヶ月のうちに100こ売るためにどうしたら良いか?

2ヶ月で売るのだから、1ヶ月目は何をするべきか?

 

課題が見えやすくなります。

また、目標を達成するのに期限があった方がモチベーションも上がります。

 

そして、これらを踏まえて

計画を立てます。

 

〜計画の立て方〜

よくビジネストークを聞いてると、ここの計画と目標の違いが曖昧だったんです。

 

間違えてるケースというのは先程の

・2ヶ月で新商品を100こ売る

というのを目標ではなく、計画と捉えてる人が意外と多い。

 

上記のは目標です。計画ではありません。

計画というのは、その目標に対して

どのような取り組みを行うのか?

ということになります。

 

なので、先程の目標

・2ヶ月で新商品を100こ売る。

に対して

・1ヶ月は依存の客に勧める?

・新規の客も開発してく?

・使ってる動画や写真を上げて、ネットで拡散するのはどうか?

 

というのが計画となります。

 

☆計画を立てる時のポイント

よく、PDCAサイクルを回すには「P」の部分が大事なことと言われます。

 

確かに大事です。

が、計画というのはあくまでも実行しないと進まないし、分からないものです。

 

なので、完璧な計画というものはありません。

よく、計画をしっかりと練らないと!

と1つの計画を過去のデータを見ながら徹夜で何日も考える。

 

やめましょう!

 

計画は立てるためにあるわけではなく、行動に移す為。そして、最終的な目的や目標を達成するためにあります。

 

なので、計画は6割くらいのもので良いんです。

後の4割はPDCAサイクルで回しながら8割、9割と上げていけば良いんです。

 

1つの計画に集中するくらいであれば、6割くらいの計画を3つ4つくらい出しましょう。

 

その4つの計画を早く行動に移しましょう。

 

その結果、実行できない。

これは厳しい。と思ったものは排除すれば良いだけです。

 

そもそも、計画が早く立たないと実行の方に移せず、PDCAサイクルが回らなくなります。

 

〜計画を立てるポイント〜

・計画を立てる事が目標になっていませんか?

・計画は6割程度で十分!

 

 

4  まとめ

 

目的

→なりたい姿。

 

目標

→目的に向かって、やるべきことを考える。

・目標は数字を入れよう!

・達成できる目標の1つ上

 

計画

→目標を達成するべき行動

・6割程度の計画で良い。その代わり3つ4つは出そう。

 

 

以上になります。

 

では!!