たのてちょう

面倒くさがり屋が手帳や育児の話を中心とした雑記ブログ

楽しく人生を過ごすために「ワクワク」する手帳作りをする

元保育士が伝える!「保育士は辞めなさい」と言う理由

ども!昨年3月まで保育士として働いていたムンタです

 

最初に言っておきますが

単純に「保育士辞めろ」と保育業界に喧嘩を売っているわけではなく(少しは売ってます(笑))

「子どもが好き」

「もっと子どもと関わりたい」

「子どもに関わる仕事を一生の仕事にしたい」

 

と言う人に対して伝えます

やはり、私も「子どもが好き」だけど

 

書類が多い

持ち帰りの仕事が多すぎて、身体を休めない

給与が少ない!男子は家庭を持ちにくい!女子は出産がしにくい!

 

など色々と理由があって辞めた1人です

 

ただ、ここまでを読んで

「うん!辞める!」とかは止めてください(笑)

 

しっかりと、辞める準備をしてから辞めないと私みたいに、家庭持ってるのに生活苦しい!とかになります(笑)

 

1  保育士は辞めろ!と言う理由①「政治は保育士に向けての対応は今後も見込めない」

 

あまり、保育の業界を知らない人も聞いたことはあると思います

 

「保育園落ちた!日本死ね」事件

 

結構有名になったから、聞いたことはあると思います。

 

簡単に言えば、仕事をしたい(しないと生活苦しい)から保育園入れたいけど、落ちてしまった。

 

 

そこで政治家たちは

「なら、待機児童0人を目指して保育園増やそう!」

「保育士に一時給付を与えれば、戻ってくる?減らない?」

「株式会社さん!どんどん保育事業を拡大してやって」

「保育士1人に対しての、子供の比率を変えれば、受け入れ人数変わる」

 

 

など、あらゆることを言っていたでしょう。

実際に保育園は増加し、一時的な給付はありました。

 

でも、待って!!

保育士の給与の実態を知ってます??

よく、平均給与は

年間、310万だ!

なので、平均月収は20万前後!

ボーナスも60万とか!

 

など、書かれてます

いやね?間違いではないですよ

平均ではね!

 

簡単に言えば

貰ってる額が大きい人もいれば

低い人もいます

 

公立と私立

社会福祉法人と株式会社とかね

 

公立であれば

月に20万とか、それ以上も見込めるだろう。

社会福祉法人であれば

ボーナスが60万以上も見込めるだろう!

 

では、それ以外は?

私も社会福祉法人と株式会社の保育園で働いた経験があります。

 

・社会福祉法人の場合

1年目は手取り(手当て含め)15万前後

ボーナス50万以上

なので、年収250万前後

 

・株式会社の場合

手当て含めて 17万前後

ボーナス20万

なので、年収230万前後

 

な感じです。

私はまだ良い方かもしれません。

世の中には、月収12万いかない所もあります。

もちろん、昇給もありますし

月収30万になる可能性もあります(昇給が見込めるのは特に公立や社会福祉法人)

 

ただ、そこまでいくのに

20年以上はかかると思った方が良いですね(公立は知らない)

 

20年かかって、30万

男性の場合は特にタメ息が大きくなりませんか?

 

もちろん、園長とかになる方法もありますが

基本、残業手当てがなくなる役職です。

どんなに仕事が忙しくても、責任が大きくなっても!残業代なし!

それで30万前後あたりではないでしょうか?

 

 

ちょっと話しがそれました。

以前、研修に行った際

 

ここ数年、10年以来に保育業界に向けての取り組みが盛んになった!

つまり、国からの助成金が増えたです。

 

それは、「保育の質を高める」ために研修費用として消えているらしいですが。

 

 

ここで考えてみて下さい!!

保育の質を高めるにしても

保育園を増やすにしても

 

やってることは間違いではないと思います。

 

でも

保育士に向けての取り組み」ではなく「保護者に対しての取り組み」がメインなんですよね。

 

 

確かに、保護者あっての保育園でもありますが、保育園あって、保護者が働ける。

つまり

 

保育士あっての保育園

     =保護者が働ける

 

根本にいる保育士には正直、負担が大きくなってきているんです。

 

こんだけ

世間が保育に向けての意識がでてきた!

その分、保育士はさらに気を張る!

 

保育士としては

保護者から「ありがとう」

子供の「笑顔」はとても嬉しいものです。

 

よく、福祉の事業は

福祉はお金じゃない!」と言う文句もありました(今はどうなんだろ?)

 

でも、お金がないと

生活できないし

心が裕福にならないと、笑顔なんてできないんですよ。

 

そこに気づかないで

政治が保育業界に動いた!!

 

と言っていても

バカバカしいの一言。

 

この動きが10年ぶりとか

「保育士」に向けての取り組みが、ここ数年でさらに動いていく!

とは感じられません。

 

 

www.tanotetyo.com

 

 

2 理由②「3年働いてから辞めろ」

ここからは、辞める準備になります

 

よく1年目の保育士が

「理想と違った」

という理由で辞めている人が大勢います。

 

自分も「保育士になりたい!」が理由ではなくて

「子どもと関わることが楽しい」

「子どもが好き」

という理由なので

保育士になっての理想は全然違いました。

 

何度も何度も「辞める」ことを考えましたし、実際に3年目が終わり

人間関係や保育感の違いが生じて、鬱にもなり辞めましたし

「もう保育とは違う道に行く」と言って、派遣の仕事をしてた時もありました。

 

でも、やはり

保育士になるにあたり、根本的に

「子どもが好き」と言うのがあったので

 

また、保育士に戻ってきました

(ここから株式会社の保育園で働くようになりました)

 

結果

保育歴は7年という立場になりました

 

だからこそ言えるのです。

1年で辞めるのはダメ!

 

「子どもと関わる仕事をしていきたい」

「子どもと関わることが楽しい」

と感じ、一生の仕事にしたいなら3年働いて欲しい。

 

それの理由としては

・集団を見る経験

   →集団から個々をみるポイントを掴む

・行事の体験は一生使える

 

大きくこの2つ

 

やはり子どもと関わる仕事に就いていきたいなら

子どもの姿は見ておくべきです。

 

私は現在

ベビーシッターとして働いていますが、やはり集団を見ていたから

個々の姿や保護者の話しから、子供の姿の想像もできますし、どうすれば良いか!

いくら、チョロチョロしていても

今まで20人前後やそれ以上を見ていたんだから、1人や2人は大丈夫!

という自信もあります。

 

子どもの人数分だけ、姿はあることが理解できるのは大きいと思います。

 

また、その中で

子どもの誘導の仕方

声かけなど

学んでいると、それを自分の育児でも今後の仕事でも必ず生かすことができます

 

また、行事もそうです!

行事の由来を子どもに

どう伝えるか

 

色々な工夫がありますよね?

 

その工夫こそ最強なんです

 

やはり、長年やっている先輩の伝え方や、もしかしたら劇にする人もいます

 

そこから学ぶことは、たくさんあります。

その学びとして

・何で伝える意味があるの?に注目して学んでいって欲しいです

 

子どもに行事の由来を伝えて

何の意味があるの?

 

 

3 理由③ 「計画的に辞めろ」

 

ここ重要です

 

ただ、3年働いて、力が付いたから辞める

 

では、今後の仕事に困ります

 

保育士をやめた所で、戻る可能性大です。

 

なので、この3年間に

資格自分の得意を身につけて下さい

 

資格とか意味あるの?と思いますが

やはり

子どもと関わる以上、保護者との信頼関係を作る必要があります。

 

例えば、ベビーシッターでもそうですが

 

「保育士経験者(資格あり)の人」と「保育経験はないけど、子供の気持ちに寄り添います」

 

では、パッと見て

どちらに預る際に信頼ができますか??

 

そうゆう事です。

やはり、資格を持ってることは

まだ、自分のことを見たことない人からの信頼の1つの要素でもあります。

 

それに

子どもと言えど、人です。

 

例えば 英語検定1級持ってる

なら、家庭教師とかもできます

 

運動のインストラクターの資格も

子どもにも教えられるし

保護者にも教えてあげれます

 

なので、今後も子どもと関わる仕事に就きたい!と思う以上

資格は強いなと、ベビーシッターになってから気づき始めました。

 

あとは

得意なことを身につける!

 

例えば、英語の検定は持っていなくても

「教える」ことが得意であれば

教科書や教材を見ながら「教える」ことができます。

 

笑わせることが得意

であれば、初対面の子どもに笑顔を与える工夫を身につければ、それも武器です。

 

仮に自分の場合

「優しい」も武器にしてます

子どもと関わる以上、優しい気持ちで接することは安心にも繋がります。

 

そこに1つ何かを付け加える

例えば、「優しい」+「ちょっとふざける」

初対面の子どもにとっては効果ありですし、自分はこれで

子どもとの関係を縮めるのは5分あれば十分

 

と自信をつけてるくらいです。

私の場合

得意なことはありませんが、自分の性格を活かして得意(自信)に繋がっています。

 

なので

何もないー

 

はずはないです。

何かしらあります!!

 

さて、もう1つ!

資格や得意なこと以外に

 

副業をやっておくことを

お勧めします。

 

短期バイトでも大丈夫です

自分の力で稼ぐ力を身につける

 

保育士だけでなく、他の仕事の人に対しても言えることです。

 

その力を少しでも身につけるだけで

考え方や見方が変わることは間違いないです‼️

 

それに、そこで

好きなことや得意になることに出会える可能性もあります。

 

もし、保育の仕事をしたいなら

 

私がやっているベビーシッターをオススメします。

私がメインでやっている

キッズライン では

日程や時給も自分で全て決めることができますし、新規獲得するための戦略も色々と考えられて、個人で稼ぐ力を身につけられるのも事実!

 

それに、子どもと個別で関わるので

自分のしたい保育ができます^ ^

 

私自身、まだ始めて1ヶ月たたないくらいで、家庭があるので時間も限られていますので人数は少ないですが

(本当は夜や夕方の時間を入れると新規が増えやすいですが、自分は日中のみ( ´Д`)y━・~~

それでも 7件8件との保護者や子どもと出会えています)

 

独身の人や夜も働ける!という人は是非やるべきだと勧めます^ ^

キッズライン | ベビーシッターマッチング・病児保育/一時保育

 

 

 

子どもが好きで保育士になった!

 

世の中「甘い」など言う人もいますが

立派な理由だと思います

 

なので

子どもが好きで、関わる仕事に就いたのに、理想と違って辞める

ことは勿体ない

 

是非、子どもと関わる仕事を誇りにもって、続けていけたらなと思います。

 

「計画を持って、保育士を辞めなさい」

 

 

では!