たのてちょう

面倒くさがり屋が手帳や育児の話を中心とした雑記ブログ

楽しく人生を過ごすために「ワクワク」する手帳作りをする

世界一の手帳術「バレットジャーナル」・・言い方が気に入らない!自分の意見を出してこそのブログだから、伝えるよ!

こんにちは!ムンタです(^ω^)

 

電車の中で

このブログのアクセスが多いのは

どこのページなのかを調べた結果

 

「バレットジャーナル」

 

・・・_:(´ཀ`」 ∠):

現在、ジブン手帳に移行しているので、何とも言えない感じです

 

 

それなら、やはり

バレットジャーナルをジブン手帳に取り入れてみるか!と思い本屋に向かって

バレットジャーナルの雑誌を買おうかなと思いましたが辞めました(^ω^)

 

理由は

「世界一の手帳術」という響きが嫌だった為です_:(´ཀ`」 ∠):

これについては、また後ほど話しますね

 

 

1 バレットジャーナルの魅力はたくさんある!

 

私も以前にバレットジャーナルを試してみて気に入っていたので、バレットジャーナル自体に否定をするつもりは全くありません!

 

むしろ

・自分で作れる

・書きたいことを書ける

・不要なページはない

・他の人のを見てると可愛い

・でも、シンプルにもできる

・続けやすい

 

と様々な魅力があります(^ω^)

 

いやー

雑誌に載ってる人のは本当に

色んな風に書いてあって、勉強にもなるし羨ましいです

 

ただ、自分には

あの書き方を真似できるような努力はできない(笑)

f:id:muntanote:20180514124816j:image(

f:id:muntanote:20180514124818j:image

google画像より

 

だから、もし

やるのであれば「簡単」をオススメします(^ω^)

 

 

www.tanotetyo.com

www.tanotetyo.com

 

2 世界一と言う言い方が気に入らない

 

完全に個人の見解です_:(´ཀ`」 ∠):

 

おそらく、自分の考えや書きたいことのみ、自分のスタイルで書ける!

世界でも流行ってる!

 

だから世界一!という意味なのだろうなと思います。

 

でも、私が使ってる(使ってた)

ジブン手帳にしても

ほぼ日手帳にしても

他の手帳にしても

 

一冊ごとに作り手の考えや気持ちが込められて作られています。

 

バレットジャーナル=自分に使いやすい手帳

 

市販の手帳=第三者のことを考えての手帳

 

相手のことを思っての手帳を製作しているのに、それを差し置いて「世界一」という言い方が単に嫌なだけです。はい_:(´ཀ`」 ∠):

 

3 ブログを続けるにあたり・・・(ブログ初心者は見てね)

今回の内容は

すごい個人的な意見になってしまったブログ内容になった!!

と思いつつ

 

「ブログだから・・まぁいっか(^ω^)」的な感じです(笑)

 

だって、自分の好きなようにできるのがブログの最大の魅力でもあるなと思いますʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ

 

たまに、インフルエンサーの人はみんなが見てるから「発言には気をつけろ!」みたいなことがありますが

 

自分のブログで、自分の意見を言って、何が悪い?と思います。

 

自分の意見を今まで言ってきたから

インフルエンサーが生まれてるわけで、自分の考えに合わなかったら、「気をつけろ!」と批判する。

 

それは間違ってるなーと思います。 

 

人それぞれなんだから

色んな意見があって良いと思うし

色んな意見があるからこそ、ブログは面白いなと思います。

 

もちろん、稼ぐ事が目的なら

第三者(読者)を意識した発言や言葉に注意は必要!

でも、楽しむためのブログなら、そんなに背筋を伸ばさなくても良いんじゃない??

 

仮に、自分の意見を出して

読者が減ったら減った!

いなくなったら、いなくなった!(でも寂しい)

それが、嫌になったら改善すれば良い!

 

始めからビクビクしてたって

何も動かなくなるだけだから、思うままに動いて(書いて)みたら良いでしょ!

 

最近感じる

「まぁ、いっか」精神!

なかなか強いな!と感じでいるムンタです(^ω^)

 

 

 

では!!