たのてちょう

面倒くさがり屋が手帳や育児の話を中心とした雑記ブログ

楽しく人生を過ごすために「ワクワク」する手帳作りをする

漂流手帳〜手帳を使い続ける為に大切なこと〜

こんにちは!ムンタです

ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ

 

何度かブログでもお伝えはしていると思うんですが・・・

 

1つの手帳から何回も離れてしまう経験があるんです_:(´ཀ`」 ∠):

 

違う手帳に浮気をしては戻り、そしてまた違う手帳に・・・

 

今回は、そんな手帳漂流の方向けにお話をしたいと思います。

 

 

 

 

1 手帳を何のために使っているかを考える

 

過去の自分を思い出すと

手帳をただの予定管理だけとして使っていると、使い続けられていないなと思うんです。

 

だって、予定管理だけなら

アナログの手帳じゃなくてもスマホがあれば十分じゃないですか( ゚д゚)

 

楽しくをモットーに書いていますし、手帳が大好きなんですが、やはり予定管理だけではワクワクしません。

 

それに、予定管理ということは大半が仕事でしょ?

尚更見返したくないです(笑)

 

なので、今の自分であれば

自分を成長させるためのジブン手帳というスタンスで使っています(^ω^)

 

これにも効果があって、やはり目的を持つとなると見返す回数が増えるんです。

 

だって、自分の成長を見えるようになったり、実感することが出来たら楽しいですもん!!

もちろん、自分の成長!だけではなく、金銭管理でも健康管理でも旅行記でも、グルメ手帳でも、何でも良いと思います。

 

 

www.tanotetyo.com

www.tanotetyo.com

www.tanotetyo.com

 

自分の好きなテーマで、見ていてワクワクするものを選ぶと良いですね(^ω^)

 

2 手帳の中身は適当で良い!!

 

適当といっても、もちろん目的を決めた上です。

 

自分も手帳を買った時は「よし!〇〇について書こう」と意気込んで書いていますが、その時の気分や書きたいことに変化が現れた時に

「あー、あのことについて書きたい!でも、今はこれを書いてるからな」

と言うことも何回もありました。

 

その度に手帳を変えてたりして、わけわからんことにもなりました。

 

なので、その時の書き方でよい

書きたいことを書く!

 

だから、私も日記のようなページもあれば、行動のみを書いているページがあります。

 

例え、中身がゴチャゴチャになったとしても、見返した時に

「この書き方をしたのは、あの変化があったから」という理由があればよいと思います。

それに、手帳を使い続けるなら楽しく書きたいですからね!

 

なので、最初でも話しましたが

使う目的がしっかりしていれば、中身はその時に合わせた書き方でよい!と思っています。

 

その中から

自分に合ったものを取り入れて、書き方に工夫をしていけば良いんです(^ω^)

 

そう・・・

変化があって、気づくことがあるんです!!

 

漂流手帳をしていたからこそ、気づいたようなものです。

結局は「この書き方いいな!真似したいな」と思っても自分に合っていなければ意味がないです。

 

だなら、何回も何回も書いて、自分に合った書き方を見つける。

その過程だと思えば、中身はその時々で適当でも良いかなと思えます_:(´ཀ`」 ∠):

 

 

では!