たのてちょう

面倒くさがり屋が手帳や育児の話を中心とした雑記ブログ

楽しく人生を過ごすために「ワクワク」する手帳作りをする

ジブン手帳でバレットジャーナル

ども!ムンタです

 

以前に書いた記事でバレットジャーナルをやめたというものを書きました

 

 

www.tanotetyo.com

 

 

ええ・・そうです。

 

バレットジャーナルに戻ってきました(笑)

と言っても、バレットジャーナル全部を取り入れているわけではないです

 

手帳の元はジブン手帳を使っています

 

 

やはり、年間分のマンスリー

バーチカルタイプというのは、今の自分に合っていると感じているので_:(´ཀ`」 ∠):

 

 

www.tanotetyo.com

 

では、何を取り入れたのか??

 

「今日やるべきこと」の部分だけ取り入れました。

f:id:muntanote:20180429031922j:image

もちろん、手帳(バーチカル)にも書いてます。

ただ、そこに書いているのはあくまでもメモ程度。

 

その詳しくをIDEAノートに

f:id:muntanote:20180429033128j:image

記入することにしました。

 

 

で、詳しく書けるということで

予想する作業時間を書くことにしました。

 

何故か?

 

やはり、PDCAを意識していくには作業時間は欠かせないと思ったから。

 

 

www.tanotetyo.com

 

一度、時間を把握しておけば

次回に行う時に作業時間の目安となり、時間を作ることに意識ができます。

 

それに目安となるということは、その作業時間を「考える時間」を省くことにできるので、時間短縮を図ることができるので一石二鳥!

 

え??

バーチカルタイプなら、そうゆうことを考えた上で記入する。そのためのバーチカルじゃないのか?

 

手帳の使い方としてはそうですよね

(と言いつつも、自分はあの空間には出来事などを書きたいので変えませんが)

 

バーチカルなのであれば

作業時間や作業内容を手帳の所に書くのもありですし、詳しく書きたいのであればノートと併用します。

 

そして、バーチカルの方に作業時間と簡単な内容。

 

詳しくは矢印か何かで

(作業時間)→P15

と書いておけば、見やすそうですよね!

 

いずれはやってみようかな_:(´ཀ`」 ∠):

 

では!