たのてちょう

面倒くさがり屋が手帳や育児の話を中心とした雑記ブログ

楽しく人生を過ごすために「ワクワク」する手帳作りをする

人間の記憶は忘れやすい?手帳にしっかりとメモをして回避しよう!

こんにちは!ムンタです

ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ

 

皆さんはこんな事を体験したことありませんか?

 

「あれ・・ここまで出てるけど・・思いだせない」

「あーー!あれな?あれでしょ?あれあれ!」

 

または

あの事について、メモしてるよ!でもね・・どこにメモしたか忘れた!

 

ということで

今回は「記憶と脳の関係を手帳を使って回避しようか!」をテーマにしていきたいと思います(`・ω・´)

 

 

 

 

f:id:muntanote:20180424141219j:image

 

1、人は一日にして7割のことを忘れる

 

エビングハウスという心理学者による実験

・無意味なアルファベットの配列3文字を覚えさせる

 

その結果

20分後には4割以上

1日には7割以上の人が忘れたという結果になったそうです。

 

2、脳の構造!一時保存と長期保存

 

脳というものは、生存に関わる重要な情報を自動的に優先させています。

 

では、どのように優先させているのか?

 

・記憶の指令塔である海馬

f:id:muntanote:20180424141834j:image

脳の中の小さな器官であるが、とても重要な役割を果たしています。

 

この海馬の決定権によって、その目にした情報を捨てるか保存するかの決定が行われている場所なんです。

 

そして、海馬はパソコンであれば「一時保存」的な存在。

 

その一時保存(海馬)→長期保存(大脳皮質)

になるための3つのポイントがあります。

 

1、印象が強いもの

2、重要であると認識したもの

3、反復性

 

なので、人間嫌な記憶が残るというのも頷けますね。

 

あれほど、印象が強いものはないです。

 

そして、海馬の隣に存在して欠かせない「扁桃体」というものがあります。

 

こちらは、簡単に言うと自分にとって「快・不快」の判断を行ってくれる場所です。

 

だから

この授業って重要なんだろうけど、この先生が嫌い・・

だから記憶の保存するには不十分な所があり、記憶できない。ということにも関係があるようです。

 

または、「この先生が嫌い」という印象が強すぎて授業内容に対する意識が低いということも考えられます。

 

じゃあ、嫌いな先生がいけない?と言われれば、そうでもなくて

簡単な話「反復」をすれば良いんです。つまり「復習」ですね(`・ω・´)

 

例え、その時に印象が弱い、あまり重要ではない?と認識しても「反復(復習)」することによって長期の保存に入れることができます。

f:id:muntanote:20180424143232j:image

 

3、これに該当しないものは?

 

毎日の仕事の中で、やることはたくさんあります。

 

例えば「〇〇の資料作成」であれば

「生存(怒られない為、この会社に残るためなど)に関する情報」として、早々忘れることはないてましょう。

 

では

 

「〇〇さんへメールの返信」とかは?

(しかも、対した相手でもない。でも、しておかないと失礼に値する)

 

正直、先程の3つのポイントの対象になりにくいですし最悪、生存に関するものでもなさそうです。

 

そして、人間

こうゆう内容ほど忘れてしまって

後々、面倒なことになったり後悔したりするんですよね(`・ω・´)

 

4、メモすることが大事

上記のような内容でも

忘れてしまったら大変なことになりそうな内容はたくさんあります。

 

さっきまで出てたアイデアを忘れてしまったら、勿体ない!!

そして、それを思い出すまでの時間がもったいない!!

 

その勿体ないを無くす為に手帳を活用しましょう!

 

ただ、闇雲に書いているだけでは

「あれ?メモした所はどこ?」ということになりかねないので

メモをする場所は決めておきましょう!

 

私の手帳の使い方になりますが・・ 

f:id:muntanote:20180424144527j:image

左の方には、「その週」でやること

下の部分には「今日やること・今日思いついたやること」を書いています。

 

ちなみに、アイデアとか考え、勉強した内容は

f:id:muntanote:20180424144653j:image

こっちの1ページに全て詰まってます。

 

私はライフログ的なものを残しておきたいのでバーチカル部分には、日記や簡単な絵を書いたりしています。

 

使い方に関しては自分の使いやすい形を作っていくと良いですね。

 

 

個人的な意見ではありますが

ウィークリータイプやデイリータイプにしても、連動させることはオススメしません。

 

例えば、マンスリーページに

大まかに「その月にやること」を書く。

 

そして違うページ(ウィークリー、バーチカル、デイリー)に細かな内容の記入をする。

 

それだと、あっちのページに行ったり、戻って見直したりして面倒くさいです(´-`).。oO

 

 

この情報に関する部分はココ

これはココ!

と決めておく方が、後で見返した時に見やすいですよ(`・ω・´)

 

「じゃあ、これは・・どこかな?」と思ったのは、見返すページにとりあえず記入しておく。

 

1日に開くか開かない場所に書いて、もし開かなかったら後の祭りです。

 

なので、迷ったら「見返すページ」に書いて、後でもう一度考えれば良い!

 

5、最後に

 

情報は頭の中には一定の量しか入りません(鍛えることはできるそうですが)。

 

なので、手帳やノートを使って、情報に操られず、情報を操るくらいになりましょう!

 

 

最低限の事は自分が覚える!

 

詳しい内容は手帳やノートが覚える!

 

 

以上!!

では(`・ω・´)