たのてちょう

面倒くさがり屋が手帳や育児の話を中心とした雑記ブログ

楽しく人生を過ごすために「ワクワク」する手帳作りをする

初めてのベビーシッター!初心者だからこそ、するべきことがあります!

今日はベビーシッターとしての試験的なものがありました

 

片道1時間・・・長いなと思いつつも

これも、初めての場所に行くのに時間に間に合うように行くという試練

 

うん!でも、長い_:(´ཀ`」 ∠):

でもね!?結果から言わしてもらえば、とても有意義で楽しい時間でした^_^

 

ここから

「初めてのこと」をテーマに感想や気づきなどを書いていきたいと思います

 

 

 

 

1、初心者ですよ

 

ムンタは7年間保育士として働いてきました。

企業系の保育もあったので多少なりとも言葉遣いが敬語で言えるようになっていてよかった!!

 

でも、いくら保育士として働いていたとしても

ベビーシッターとしては初めての経験!

 

ベビーシッターも保育も一緒と

思っていた部分がありました

 

もちろん

子どもを見るので保育と重なる部分はあります

 

でも、やっぱり違いましたよ

 

初めての場所で初めての人

初めてのお宅訪問

初めての場所での保育

初めてのヒアリングシート

 

いくら保育士として経験あるとは言っても、子どもをみるのが同じで

他は違う_:(´ཀ`」 ∠):

 

やはり、保育とはまた違う

 

2、事前のシュミレーション

 

やはり、お宅訪問ということで

今までしたことない手順だらけなので、何度もシミュレーションをしました

 

しかし、頭の中では良くても、実際には言葉が詰まる部分はありました

 

予習大事!!

 

そして、予習をするにしても効率が必要ですね

 

  1. 相手が言うであろう予測をして、それに対する答えを考える
  2. そのためには相手になりきることが必要
  3. 相手の気持ちになって、自分に問いかける
  4. それ以外の質問がきたりしたら、それは経験の差

 

 

3、初心者と言えど、相手からしたらプロであることには変わりない

 

そうですよね_:(´ཀ`」 ∠):

 

こっちがいくら、保育経験はありますがシッター経験はないので初心者です!と言った所で、相手からしたら「はい?」となりますよ!

 

むしろ、初心者と言ってのメリットが見当たりません_:(´ཀ`」 ∠):

 

初心者と言えど、こうなったからには

プロの自覚を持つことが大事!

 

あなたは

会社であろうがバイトであろうが

客からしたらプロです

 

その意識を持って仕事をしてますか??

 

(と、偉そうなことを言ってみる_:(´ཀ`」 ∠):フフフ)

 

 

4、迅速な対応

まあ、ベビーシッターとしては初めての経験ではありましたが

 

自分が気をつけたことがあります

 

迅速な対応

 

これは初心者だろうが何だろうが関係ありません

できる限りの早い対応と文章に気をつけての対応を心がけました^ ^

 

相手にとっても、とても良い印象を与えられたと自負してます^ ^

(実際にそうゆう評価を頂きましたし)

 

なので

自分がいくら初心者と言えど、ただ待っているだけでなく

初心者とか関係なく、好印象を与えることができる部分はあると思うんです

 

そこに付け入ります!

 

迅速な対応は、後々信頼関係にも響くので重要ですよ^ ^

 

また、迅速な対応と言っても

ただ、速い返信だけでは意味はありません

 

「承知致しました」だけなら誰でも打てる文章です

 

今回、私の場合

事前にそのご家庭のプロフィール、子どもの様子を確認した上で保育士経験を元に相手が喜びそうな提案をしたりしました

 

これも好印象だったようでした^ ^

 

 

なので、ただ初心者と言いながら

指をくわえて待つのではなくて

 

自分だからこそ生かせる

自分でもできることで

相手が喜びそうな提案を考えて下さい

 

何もないなんてないです

今まで生きてきた

経験してきたことを思い出せば、何かしらあるはず

 

考えてもどーしてもなかったら

チャレンジという形で新しい事に取り組むこともアリだと思います^ ^

 

では!