たのてちょう

面倒くさがり屋が手帳や育児の話を中心とした雑記ブログ

楽しく人生を過ごすために「ワクワク」する手帳作りをする

【ノート術】ノートに簡単なイラストや漫画を描くことの効果

こんにちは!ムンタです

 

今回はノートに日々の出来事を

四コマ漫画にしてみました

 

 

↓↓こちら↓↓

f:id:muntanote:20180321163321j:image

f:id:muntanote:20180321163343j:image

 

自分はイラストとか苦手なので

絵はこの程度です(笑)

 

今回、このようなイラストを描いてみて思ったことを書いていきたいと思います

 

 

 

見返した際に思い返しやすい

よく、日記を書く人はいますよね

もちろん、文章で書くことも良いと思います

 

ただ、自分の感情や背景は

文章を読んでいかないと思いかえせないし、その背景をイメージする作業も必要になります

 

始めからイラストや写真で残しておけば、視覚から入るので何があったか思い返しやすいですし、一目見て何があったかわかりやすいなと思います

 

まとめる力がつく

四コマ漫画やイラストを描くのは

視覚的部分が大きいので

文字は最小限に抑えたいし、四コマであれば四つの枠に全てをまとめないといけない。

なので、何を描きたいのか?伝えたいのか?を意識しています(自分なりに)

 

最後に・・

ムンタが描いたものを見て頂ければわかるかと思いますが

 

絵の良し悪しなんて

どーにかなります!!

要は自分が楽しく描けて、見返したときに楽しい気分で見ることができれば良し!!

 

「ほんとーに絵とかむりぃ〜」

なのであれば

ただの棒人間でもアリじゃない??

漫画やイラストと考えると、どーしても上手い人の真似をしようとして

時間がかかってしまう上に、出来栄えだって満足いくものじゃないかも。

なら、最初から簡単に描いて、楽しく描ければ良いんじゃないの?

 

むしろ、棒人間のイラストや漫画を考えると、見た目がシュールな感じがして面白そう!

自分も今度描いてみようかな(笑)

 

 

では!!