たのてちょう

面倒くさがり屋が手帳や育児の話を中心とした雑記ブログ

楽しく人生を過ごすために「ワクワク」する手帳作りをする

ノートを使って効率UPを目指すビジネス

前回、ストレングスファインダーをやってみて、自分の強みを知り

やりたいことが明確になりました

そのことについて、触れていきたいと思います

 

 

ノートを使って、効率UPを目指し、世の人に「ノートって良いね!」と紙の無限の可能性を広めたい

世の中、電子が普及する中、まるで反発するような内容です(笑)

もちろん、電子にしかできないことやメリットはあります

でも、電子には負けない!!と言えるほど紙には無限の可能性がある!

そのことを広めると同時に

「今まで手帳を使っていたけど、何か合わないな・・」

「手帳が使いこなせない」

など思っている手帳難民の人に手帳(ノート)の使い方について話し合い

仕事、育児など全ての事においての効率UPを目指せるようにしていきたい

 

www.tanotetyo.com

 

メインは効率UP!!

仕事においても家事や育児においても

必ず付いて回るものと言えば「時間」ですよね

「時間」というものは消費するだけで、増やすことはできません

「一日を72時間に」なんて考えもありますが、実質何からの「犠牲」を払わないと時間を確保することは難しいし、実際に72時間に増えるわけではないです

 

となると、限られた時間の中で、如何に効率よく物事を進めていくか!

これを考えます

 

効率UPをすることで

・物事を運ぶことが上手になる(優先順位を考える力がつく)

・時間短縮 (短縮することで、自分の時間や家族との時間が増える)

・効率UP!それは立派な「ビジネススキル」

 

何故、「ノート」を勧めるのか

手帳難民にとって「手帳を使いこなせない」という人がほとんど。(自分もそうでした)

そのことを考えた時に「手帳ってマメな性格な人じゃないと使いこなせないのでは?」とも思ったのです。

だって、毎回同じページを開いて、書く

それを繰り返す。

手帳って書くページが決まっている分、制限されているようにも感じます

 

今まで、自分も手帳を使っていましたが、現在は「ノート」を手帳として使っています

 

ノートにすることで

・好きな事を好きなだけ書ける。

・カスタマイズが自由 (書くも書かないも自由)

・予定もメモもまとめも、全て1冊で管理

・自分にとって、何が必要なのかを知ることが出来る

・書き方を自由にできる。ということは、今の自分に合ったレベルから書くことができる

 

デメリットとしては

ノートを手帳として使うので、1年間同じものを使い続けることが難しいです

自分も、2~3カ月でノートを使いきってしまっている状態です。

でも、それも「保存用ノート」を別に作れば、問題は解決できるかなと思います

 

www.tanotetyo.com

 

最後に・・

これらの考えを元に

「おたより」形式で各項目ごとに図解入りで使い方や作り方

などを知らせることができればなと思いますし、オフ会ではないけれど、集まって相談などもできたら良いなと考えています。

もし、この記事を読んで頂いて

「こうゆうものが知りたい」

「ここが分からない。分かりやすいものが欲しい」などあれば、教えて頂けると嬉しいです。

 

 

 

 

では!