たのてちょう

面倒くさがり屋が手帳や育児の話を中心とした雑記ブログ

楽しく人生を過ごすために「ワクワク」する手帳作りをする

子どもがいる親必見!久しぶりに心に響く名言を聞いた


クレヨンしんちゃん ユメミーワールド 泣けるシーン

 

 

錦戸亮が出ているドラマ

「うちの夫は仕事ができない」

の最終回より抜粋

 

※このドラマは観たことはないです。あくまでも言葉に注目して下さい

 

 

10年後にはある程度子育てが終わっていて、仕事に専念できる日々を送ってることでしょう。だけど、その頃には、僕たちの腕の中には、小さなあの子はいません。どこまでもまとわりついてきて邪魔をしてくるあの子はいません」

 

「一生のうちのたかが数年間の出来事です。過ぎ行くいまに、数え切れないいとおしさが、思い出が、たくさんちりばめられてる。ぼくたちは、これから一生、どこににても子を思い、心配し続ける。だけど、ぎゅっと抱きしめられる時間は、とても短い」

 

「仕事は大切です。男にとっては自分の存在意義を感じられる場所です。だけど、私たちは、親になって知ったはずです。自分の命より大切な存在があることを。子供は未来に向かって羽ばたきます。子を育てることは未来を育てることです」

 

 

この言葉を見たとき

泣きそうになった自分がいました

・・電車の中なのに(´-`).。oO

 

現在、自分にも2歳となる息子がいるので、かなりの共感

今も職場に向かってる途中ですが、早く帰って、我が息子を抱きしめたい気持ちでいっぱい

(ただ、今日は遅くなるのでできない・・悲しい)

 

 

10年後には小さなあの子がいない

 

これを想像すると

本当に悲しくなる!!

10年後は10年後の子どもの愛しさはあるにしても

あの小さな手

あの小さな身体

あの無邪気な笑顔

「パパ〜」と笑顔で迎えにくる姿

 

そんな姿が消えていくと思うと

涙が出る

 

今朝は夢にうなされてたのかな?

隣で寝てた息子が

「んーー!!パパーー」と言って

ぎゅう!!・・・💤

 

やば可愛い!!

しかも、この言葉を見たあとだったから、いつもより愛おしさが倍増!

 

この姿もいつかは無くなる

・・というより、一緒に寝なくなるよなー

 

まぁ・・中学生とかの息子が

パパと寝るーとか言ってたら、それはそれで

「ダメだろ」と思うだろうしな(笑)

 

 

この言葉を聞いて、「やらないと!」と思ったこと

 

今まで、写真はたくさん撮りました

現像したのもあります

保育園から買ったのもあります

 

ただ、アルバムを作ってない

親共々マメじゃない!

 

でも、作る!

大層なアルバムではないにしても

今使ってるモレスキンノートをもう一つ買って

息子専用のノート作戦!

それを作る!

 

来年度の仕事どうしよう

今の職場は三月で退職予定です

(このドラマや言葉の影響ではなく、元々辞める予定ですよ)

 

次の仕事先も探したり、受かりそうだったりしてます

 

が!!

家族を養うためには仕事をしないといけない

 

でも、職場というものがあると

家族と過ごす時間が・・・

 

家族ともたくさん過ごせて

なおかつ養える収入も

 

贅沢かもしれない

「そんなのあるなら、皆やってる」

「安定したものは望めない」

と思う人もいるかもしれない

 

でも、それで

今の息子の成長

側にいることを選択肢から外すことをできない

 

自分も息子も人生一度しかないし、その日一日も「今日で最後」なので、どうにかする!!!

 

 

そんな風に書いてたら

仕事したくないパラメーターが上がってくる(笑)

 

言葉の影響ってすごい

 

今までも、名言には出会ってるが

ここまで共感できたことはなかったし、言葉から色々と考える!

なんてこともなかった

 

言葉の影響ってすごい!

今度ドラマを観てみたいと思います

 

 

あとドラマとは関係ないのですが

クレヨンしんちゃんのみさえの台詞も

あの時はわからなかったけど、親になったら、すごく共感できたので載せておきます

 

 

 

あなたには分からないかもしれないけど、親っていうのは子供のためなら何だってできるのよ!

映画「爆睡!ユメミーワールド大突撃」より

※動画貼り付けが記事先頭になってしまいました。記事途中への張り付け方がわからないです