たのてちょう

面倒くさがり屋がバレットジャーナル(手帳術)や育児の話、保育士が語る保育の話など、様々なことを話してく

楽しく人生を過ごすために「ワクワク」する手帳作りをする

子どもの敏感肌、乾燥肌にならないために!「水の彩」ナチュールアクアクリーム

赤ちゃんの肌ってプニプニ(^ω^)モチモチ(^ω^)

気持ち良いですよね?

 

でも、赤ちゃんの肌って

まだ、耐性が低いせいで敏感!

 

・乾燥で痒くなり、搔きむしりからの赤み

・湿疹などでやすい

・お風呂に入るものの、顔を洗うのが大変で・・・

 

悩みは尽きません

 

 

 

ここまで読んで頂いて

「私の子どもは毎日肌を清潔にして、スキンケアもしてるわ!」

「親子共々肌はきれい!」という自信がある方は、ここで戻って頂いて大丈夫です(^ω^)

 

 

 

美容には詳しくても育児は一年生

 

どんなお母さんにしても

美容にしては普段から気にしてるので大丈夫!という方でも、「お母さん」になったら、どんな方でも育児の一年生だと思います

 

自分も妻も互いに保育士ではあるものの

育児に関しては一年生

 

知識はあっても、所詮は知識

実際に見るのは色々と初めてです

 

買い物する時も

「弱酸性」「子どもの肌に合う」

など意識するものの、子どもによって合う合わないもあります

それに、子ども。ましてや乳児なんて顔を洗うのを嫌がりますよね(´・Д・)」

 

でも、洗わないと・・

風呂から上がり、タオルで拭き拭き・・

ここでも場合によっては一戦交えることになりますよね(笑)

それから、服を聞かせて、歯を磨いて・・寝る

 

 

∑(゚Д゚)ついつい保湿を忘れてしまうなんてザラにあります

そして、そのまま親も寝落ち😴😴

 

肌に赤みや湿疹になってから

気づくことも・・

 

 

乾燥や湿疹からくる病気

 

あせもや湿疹、かぶれ・・

 

赤ちゃんの皮膚のトラブルはたくさんあります

 

もし、なってしまったら薬用の薬

一番は医者に行くことをオススメします

 

(´・Д・)」うちも何回行ったり、薬を買ったことか・・

 

そうならないために肌を清潔する。何が大切なのか?

 

お風呂に入って清潔にすることと、保湿が大切です。

皮膚には、外からのばい菌を防ぐ役割と、内側にある水分を保つ役割があるそうです

 

赤ちゃんの皮膚は薄く、水分が外に逃げやすく、石けんでごしごし洗いすぎると皮膚の脂分が落ちてバリア機能を弱めてしまいがちになるそうです。 

(´・Д・)」うちは、これも原因が・・と言われたこともあります

 

逆に洗わないと脂分が多くなり、「脂漏性湿疹」になる可能性も高くなってきます。

脂が多いといわれている眉毛やおでこの部分をしっかり洗うこと。

 

ただ、そのままにしておくと乾燥になるので保湿が大切(´・Д・)」

 

保湿の為のナチュールアクアクリーム

 

赤ちゃんにも優しい

低刺激のクリームで敏感肌や乾燥肌にも優しいクリーム(^ω^)

 

主に子どもに使っていましたが

大人にも人気の商品らしいです∑(゚Д゚)

 

50g〜あるのですが

一番小さい50gだと旅行にも持ち運びがしやすいのがメリット(^ω^)

 

 

< h3>

 

何故、これを勧めるの?

今回、これを紹介したのには理由があります

 

やはり使うのは人です

ましてや赤ちゃんに関しては肌のトラブルが多い

 

人によって、肌への馴染み具合

使ったことによっての結果は違うことはあります

 

(´・Д・)」自分の息子も何回かクリームを替えたりしてみましたし。

 

・20年のロングセラーという信頼感

・40日以内であれば全額返金

・50g〜(1ヶ月)のお試し用がある

 

この三点から

20年の信頼を裏切るようなことはない

50gを使ってみて、イマイチと思えば返金すれば良い!と思ったので紹介しました(^ω^)

 

乾燥や汗からの湿疹など

肌の弱い子は一年中、トラブルが付き物になりますからね

付き物にならないためにも保湿は大切です(^ω^)

 

では!