たのてちょう

面倒くさがり屋がバレットジャーナル(手帳術)や育児の話、保育士が語る保育の話など、様々なことを話してく

楽しく人生を過ごすために「ワクワク」する手帳作りをする

ネットで初めて稼ぐことができた!~ここまで気をつけた3つのこと~

アドセンスをブログ内に導入して約1~2週間くらいかな

 

はじめての報酬!!

 

その金額は・・・・・12円(笑)

 

でも、自分にとってブログで稼いだ経験は初めてなので

たった12円だけど、とてもうれしかった

 

アドセンスは自分のブログに訪問してきてくれた人と比例するらしい

なので、これからも読む人にとってメリットのあるブログを書くことができるようにしていきたい

 

初報酬ということで、ここまでやってきたことを

振り返ってみようと思う

 

稼ぐには記事を書く

・・・いや、当たり前だろ(笑)

 

と思うかもしれないけど、実際に記事を書き続けるということが

続かない人が多い

 

自分もその一人

 

よく、アフィリエイトを行うなら

毎日1記事(3記事程度が望ましい)

これは、グーグルに「更新頻度が高くて良質な記事が多いね!えらいえらい」と言ってもらえるために行うこと

 

確かに、毎日1~3記事、良質な記事を書けると望ましいのはわかる

 

ただ、「良質な記事」ですよ?

 

良質な記事を書くにはネタのストックがないとできないこと

毎日1記事としても1ヶ月で30記事

そんなにネタがポンポンでてきません

むしろ、そんな出てたら仕事でも評価されるは!!

 

なので、毎日1記事を守りたかったけれど(←言い訳)

良質な記事を書くために2~3日に1記事(さらに言い訳)の気持ちで書いてきました

 

なので、きっと報酬が増えるのはまだ先かなーー

と思います(^ω^)

自分の中でブログを運営していく中で

「楽しく」がモットーなので、ストレスやプレッシャーを多くしないように運営していくつもりです(←まだ言い訳する)

 

 

見出しをつける

この「見出し」

ブログ立ち上げのときは、とにかく書く

ということだけでしたが、読み返してくと

「見出し」があるページとないページ(内容にもよりますが)で見易さが違うと感じました

 

自分が人のブログを読むときも思うのですが読者って、読みたい部分しか読まないんですよ(´・Д・)」

 

たとえば「モレスキンノート」の内容で

・モレスキンノートの歴史

・種類

・価格

・ノートの使い方

・参考文献

 

とあります

中には歴史にも興味がある人はいますが、ほとんどの人は「使い方」が気になる、もしくは読みにきたと思うのですよね(´・Д・)」

 

これで、見出しがあると

「ノートの使い方」をクリックすると、一気にそこまで飛べる

これができると出来ないだと、読者にとってストレスを感じさせることになってしまうのではないかなと。

 

「せっかく書いたんだから、全部読んで欲しい」と思いますが

「読む」「読まない」はブログを見に来てくれた人が決めること

 

丁寧とまではいかなくても、言葉遣いに気をつける

よく、炎上(pv集め)のために

強い言い方であったり

wwwww とつけたり

とにかく否定する

というようなものも見つけます

 

人に対しての批判というのは、楽しいかもしれません

自分が優位に立てた気がするので

また、強い口調で注目を集めることができるかもしれません

 

ただ、やはり

読んでいる側にしてみたら「嫌な気持ちになる」というのも事実

 

自分も(今は消しましたが)初めのころのブログ記事の中で

「~しましょう」

「~だから~だ」

など、内容や文章によって時折使うならまだしも

ほぼ全部こんな感じの文章

 

何様だよ!!と後で読み返したときに、突っ込んでしまいました∑(゚Д゚)

 

まとめ~楽しくが一番!~

ブログを見てくれているのは読者

書くのは自分

「このブログはためになるな」と思えるような記事を量産できるようにしていくことが目標です

 

その中で

その両方が「楽しい気持ち」になれることが一番じゃないかなと自分は思います

そのためには、読者のことを思って書いていきます

 

 

www.tanotetyo.com