たのてちょう

面倒くさがり屋が手帳や育児の話を中心とした雑記ブログ

楽しく人生を過ごすために「ワクワク」する手帳作りをする

救急隊を呼ぶべきか判断できない時は電話での相談!その番号や対応もメモすると次のときに安心

昨日、同じ職場の人が倒れて

 

救急車で運ばれることになり、その付き添いに同伴することになった

 

 

目まいで意識はあるが辛そう

命に関わることはないかなとは言え、救急隊がくるまでは心配

 

そして、とっさに

こうゆう場合はどういう対応をとればよいのか

 

 

幸いにも職場ということで

色んな人の知識があったから

良かったものの、もしも1人であれば

困っていそうな自分がいるなー

 

本人が救急車で

というのであれば、救急車でも構わないのだろうが、人にはそれぞれ事情があるし、その人の気持ちの問題もある

 

 

 

・救急車は・・ちょっと・・と言われたら

 

自分は看護師でも医師でもない

しがない保育士なので

「救急車を呼んだ方が」「呼ばなくても手当てしますね」とは言えないし、言える権利はないです

※あくまでも辛そう。意識はあるし、少しなら喋れる人の話です。意識ない、動けないのであれば救急車を呼んでもよいかと。

 

そんな時は

相談をする場所があります

 

♯7119   救急相談センター

 (幼児の場合は#8000)

ここは

・病院に行くべき?

・救急車を呼ぶ?

・どこに行くべき?

など。わからないことを相談できる窓口です

 

看護師、医師、救急隊経験者の方が24時間体制でいてくれる場所

 

自分も昨日、状況を聞いて電話をして指示を仰いでもらいました

電話越しとは言え、やはり相手はプロ。安心できます

 

結局は救急車を呼ぶことになりました

 

・救急車がくるまで

 

やはり、救急隊がくるまでには

多少なりとも時間はかかる

 

その間に、状況を本人から聞ければ良いが、聞けないとなると

情報収集はできるだけした方がよい

 

今回は、多少喋れたから、聞いておいて

代わりにお話をしたが

もし、できないのであれば

その時の様子を側で見ていた。気づいた人の話を聞く

あとは、職場であれば

履歴書のコピーを持っておくと便利

 

※住所や電話番号が載っているので、救急隊もわかりやすそうでした

それに、病院についたら受付をするので持っていると代わりに書ける

ただし、個人情報なので後でシュレッターを必ず!

 

救急隊がすぐにきてくれたので

あとは、自分も救急隊の指示に従い、乗車

 

 

そして、救急車・・・

仕方がないことですが・・

酔います(´・Д・)」

揺れます(´・Д・)」

 

車酔いしやすい方は、ちょっと自分自身も気をつけて下さい

 

 

 

最後に・・

 

救急隊は本当に忙しそう

 

でも、きてくれると安心する

 

それもあって、救急車を簡単に呼んでしまう人が多いのかもしれません

 

昨日、病院では救急で運ばれた人が同時に3人

他の人は、どんな症状かはわかりませんが、病院内も慌ただしく、大変そうでした

 

その他にも

待っている人で本当に辛そうな人も・・

 

病院まで行くことが本当に大変!

救急車だったら、運んでくれるし移動も早い(場合によっては病院を探すのに時間はかかるそうですが)

気持ちはわかりますが、本当に救急の人のことを思うと

簡単に119!という発想はやめて欲しいなとも思います

 

 

 

何か、自分で判断できない場合は、まずは相談して、指示を仰いでもらうのが良いのかなと思います

 

これが、昨日の感想(^ω^)

 

 

では!

 

 

www.tanotetyo.com