たのてちょう

面倒くさがり屋がバレットジャーナル(手帳術)や育児の話、保育士が語る保育の話など、様々なことを話してく

楽しく人生を過ごすために「ワクワク」する手帳作りをする

バレットジャーナルって自由度が高い!でも、シンプル!好きになった3つのポイント!

現在もポケットサイズのモレスキンノートにバレットジャーナル方式で手帳術を展開していってます!

 

 

f:id:muntanote:20180106232644j:image

 

f:id:muntanote:20180106232655j:image

 

こんな感じです

 

ツイッターとかインスタとかでは

やたら、カラフルで可愛く!

なんてあったり

 

自分も一時期は

可愛くて、見てて楽しい手帳に・・

 

なんて思ってたけど

そんなのくそくらえ!

 

イラストとか

文字とか

センスとか

 

そんなのくそくらえ!

 

持ち合わせてないわ!!

 

 

なので

シンプルに使ってます

 

確かに見ていて

楽しい!!という点では、カラフルよりも劣ります

 

黒だけですからね

 

モノトーン好きになりそうです

 

でも、利点もあります

 

まず一つ目!

書いていて、ストレスがない!!

 

可愛く書こうとする時って

書く時のルールが存在しますよね?

 

例えば、プライベートは青、仕事は黒・・など

あとは、こうゆう配色が良いか

いやいや、ここはシマシマが・・

 

なんて

 

それを考えることが楽しいと思える人は良いけど、自分はそれはない

 

むしろ、それを考えてると

書きたいことが忘れる

早く書きたい

 

なので、私の中でのルールは

黒一色!!!!

追記する時は赤を使用!

 

基本、その場で書いたり

落ち着いて書く時間があっても、基本は黒一色!!

これだけでも、かなりストレスがなくなりました

 

続いては

ページを気にせずに書きたいことを書きたいだけ書ける!

 

何回かノート術をして見た時も

行いましたが、これが気持ちーーのね

 

例えば

普通の手帳の場合

デイリータイプにしても、レフトタイプにしても

1日に書ける量って決まってるじゃないですか?

その量に合った書き方をしないと、空白が出来たり、足りなかったりして、ストレスの原因になった

 

今回、写真を載せたのを見ていただければ、わかるかと思いますが

 

普通に旅行の日記の中に

グルメ記録やホテル記録(何か響きがいやらしぃ(´-`).。oO)

も混ぜて書ける

 

4ページになったけど、それも気にしない!

日によっては、3〜4行かもしれない

今回みたいに数ページになるかも

 

でも、そんなの関係ねぇ

でも、そんなの関係ねぇ

でも、そんなの関係ねぇ

はい、おっぱっぴー

 

 

これも、自分にとっては

かなりのストレス減少!

 

あとは

バレットジャーナルだから

というよりも

 

ポケットサイズのモレスキンノートだから

 

というのもあります

 

先程も述べたように

一回に書く量がバラバラなんです

そのため、大きめのノートだと

何かもっと書かないと!

と思うこともありました

 

小さいメモだと

チケットとか貼れないし

 

 

そんな自分には

モレスキンのポケットサイズがちょうど良い!!

 

サイズが良いので

頑張って空白をなくそうということにはなりません

 

むしろ、空白があっても

ちょうど良いサイズ

そして、持ち運び便利!

 

自分が、ここ数日書いていて

大きく思ったのが、この三点かな!

 

 

では